ノーコーディングでデータ変換を実現! - Kettle 2.5.0登場

Kettle projectは4日(米国時間)、Kettleの最新版となる「Kettle 2.5.0」を公開した。Kettleは、ETTL(Extraction、Transformation、Transportation、Loading)を実施するためのJavaアプリケーション。メタデータを駆使して、ソースコードを記述することなく複雑なデータの変換処理を実現することを目指している。

2.5.0ではさまざまな機能拡張を実施。Apache Commons VFS、Apache Derbyなどをサポートしたほか、ジョブハンドリングを大幅に改善(ファイルの作成/削除、SFTPによるファイル転送、ファイル比較、ZIPファイル処理、XSLT処理などを追加)した。さらに、数百におよぶバグが修正されている。

Kettleは、多くのデータソースに対応しているため、ほとんどのデータベースはそのまま使える。未対応の変換処理やデータソースを使用する場合も、プラグインを作成することで対応できる。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報