丸紅インフォテック、iPod用のクロックラジオ2モデル発表

 

丸紅インフォテックは、iPod向けのアラーム機能付きクロックラジオ「i-Home iH8」「Luna Alarm Clock Radio System」の輸入販売を開始した。メーカー希望小売価格は、i-Home iH8が14,800円、Luna Alarm Clock Radio Systemが23,800円となっている。 i-Home iH8は、米SDI Technologiesの製品で、「i-Home iH5」の後継となるベーシックモデル。iPodの演奏や充電などの基本機能は従来モデルを踏襲しているが、ユーザーからのリクエストを元に、イコライザの搭載や、ラジオ部分をプリセット可能にした(AM4局/FM8局)ほか、iPodとラジオ部分とで別々にトーンやバランスのコントロールを可能にしたり、ラジオ側とiPod側とで別々に設定可能な「デュアルアラーム」を採用するなど、機能向上を図った製品となっている。最大出力は3W×2。また、Dockコネクタ部分はアップルのユニバーサルドック互換となり、iPodとの接続性を向上させている。

スタンダードなiPod用アラームクロックラジオがグレードアップ

Luna Alarm Clock Radio Systemは、iPod用のケースやトランスミッタなどでおなじみの米Xtreme Accessoriesの製品。iH8に比べると、より機能を追及したモデルといえる。また、カスタマイズ性の高さもポイントとなっている。アラーム動作時のスヌーズ時間の設定(1~60分)や、スリープ時のフェードアウト設定、動作モードによって明るさを切り替え可能な大型ディスプレイなど、ライフスタイルにあわせた細かな設定を行うことが可能だ。本体の天面に配置された4つのマルチファンクションノブは、軽快な操作性の実現だけでなく、デザイン上のアクセントにもなっている。

高機能でスタイリッシュなデザインの「Luna Alarm Clock Radio System」

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

HPE、サイバー犯罪を後押しする地下経済を検証したレポートの日本語版発行
[11:35 7/25] 企業IT
2030年に向けた国内大学のパラダイムシフト 第7回 変わりゆく就職戦線 - 戦略転換からみた教育支援の在り方
[11:30 7/25] テクノロジー
胎児もつらいよ! 第5回 違うよママ! ぼく、男の子だってばっ!!
[11:30 7/25] ライフスタイル
ハーゲンダッツカフェが代官山に登場! 夏だけの濃厚アイスの楽しみ方とは?
[11:30 7/25] 趣味
ポケモンGO効果でARソフト市場が2020年に3兆円規模に - TradeForce
[11:22 7/25] テクノロジー