AMD、65nmプロセスTurion 64 X2を出荷開始 - 5月末にTurion 64 X2 TL-66も

 

AMDは、65nmプロセスで製造されたTurion 64 X2の出荷を開始したと発表した。あわせて、Turion 64 X2シリーズのラインナップにTL-66を追加、こちらは5月末に出荷開始するという。米サンフランシスコで開催されたイベントで明らかにされた。

同社はモバイルプラットフォームにおいて、各社のグラフィック・チップセット・無線LANなどの製品から、OEMメーカーが自由に選択して構成する「Better by Design program」を掲げている。

今回のイベントでは、NVIDIAおよびBroadcomとともに、長時間駆動を実現するモバイル向けプラットフォームなどを展示している。AMDからはAMD M690チップセットの搭載するグラフィック機能「Radeon X1200」の性能や「display cache」による省電力機能がアピールされた。display cacheと65nmプロセスのTurion 64 X2との組み合わせは、約5時間のバッテリー駆動時間を実現するという。BroadcomからはIEEE802.11n(ドラフト)を用いた無線LAN技術が展示されている。

人気記事

一覧

新着記事