人気のAjaxフレームワークがメジャーバージョンアップ! - DWR 2.0.1リリース

 

DWRプロジェクトは26日、DWRのメジャーアップデートバージョンである「DWR 2.0.1」をリリースした。バージョン2系の最初のリリース候補公開から実に5ヵ月以上を経ての正式リリースとなった。

DWRは、サーバサイドのJavaコードとクライアントサイドのJavaScriptコードをシームレスに統合するフレームワークである。DWRを用いれば、JavaScriptコードからサーバサイドにあるJavaのメソッドを自然な形で呼び出せるほか、サーバサイドのJavaコード中にブラウザ内のJavaScriptを操作するコードを記述することも可能だ。

今回のメジャーバージョンアップで追加された機能は以下の通り。

  • Reverse Ajax: サーバサイドのJavaコード内にクライアントサイドのJavaScriptを操作するコードを記述できる
  • JavaScriptプロキシAPI: Script.aculo.usやDWRが持つDHTMLライブラリをReverse AjaxによりJavaでラップしたAPI
  • スクリプトスコープ: サーブレット仕様にある4つのスコープ(リクエスト、セッション、アプリケーション、JSPページ)とは別の新たに定義されたスコープで、「現在のページにとどまっている間」を対象とするスコープ
  • Spring2名前空間のサポート: Springフレームワークがバージョン2からサポートしている、コンテキストファイル内での名前空間による拡張に対応。Springとの連携がより楽になった
  • Cometのサポート: JettyのContinuationをサポートし、Comet(HTTPを用いた、サーバからクライアントへのデータプッシュ)に対応できるようになった

そのほかにも、Guiceのサポートやセキュリティの強化がなされうえ、Java5のアノテーションを使って設定を行えるようになったり、パッケージ名がorg.directwebremotingに変更されたり、といった修正も加えられている。

今回の変更はかなり大きいため、DWR1系からのバージョンアップは容易とは言えないだろう。しかし、複雑なAjaxアプリケーションを作成するうえで有用な機能がふんだんに盛り込まれているので、利用に値するプロダクトであることには間違いない。

ちなみに、今回のバージョンが2.0.1になっているのは、バージョン2.0が出た数時間後にちょっとしたバグが発見され、すぐに修正されたためである。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

2種のチーズを練り込んだ砂糖・バター・マーガリン不使用のクッキーが発売
[11:00 9/25] ヘルスケア
一万円札で汗がぬぐえる!? 「お札タオル」とは
[11:00 9/25] マネー
[Github Universe 2016] 日本人エンジニアに聞いた、企業向け「GitHub Enterprise」の魅力
[11:00 9/25] 企業IT
どっち!? 500 ~みんなのホンネが見えてくる~ 第19回 1日分の寿命の代償にほしいものは?
[11:00 9/25] 読者プレゼント
松本人志、NHKを批判 - SMAP紅白出演オファーの公表「利用している」
[10:51 9/25] エンタメ

求人情報