メルセデス・ベンツ「E320 CDI アバンギャルド」が受注1,000台を突破

 

ダイムラー・クライスラー日本は、新世代ディーゼルエンジン搭載モデル「メルセデス・ベンツ E 320 CDI アバンギャルド」(セダンとステーションワゴンの合計)の受注台数が累計1,000台を超えたと発表した。同モデルはEクラス全体の約15%に達している。

受注台数が累計1,000台を超えた「メルセデス・ベンツ E 320 CDI アバンギャルド」

「E320 CDI アバンギャルド」は、ヨーロッパにおける乗用車の主流であるコモンレールディーゼルエンジンを搭載したモデル。ピエゾインジェクターを用いたCDI(コモンレール・ダイレクト・インジェクション)や、VNT(バリアブル・ノズル・タービン)ターボチャージャーなどのテクノロジーを駆使し、5リッタークラスのガソリンエンジンに匹敵する優れた動力性能と静粛性、2リッタークラスガソリンエンジンなみの燃費経済性を兼ね備えているとしている。

また、綿密な燃焼制御や酸化触媒、高性能DPF(粒子状物質除去フィルター)を採用し、同排気量のガソリンエンジンよりはるかに少ないCO2排出量と、現行の自動車NOx・PM法をクリアした唯一のディーゼル乗用車でもある。なお、E320 CDI アバンギャルドは日本全国で登録が可能。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

インテック、パスコと連携し金融向けCRMに地図サービス - ついで訪問促進
[10:30 8/26] 企業IT
長寿と子宝の島は知られざる絶景の宝庫! 「徳之島」を丸ごと冒険してみた
[10:30 8/26] 趣味
ヒロミ、高畑淳子の謝罪会見「申し訳ない気持ちは痛いほど伝わる」
[10:13 8/26] エンタメ
NEWS小山慶一郎、ドラマ代役に見せたメンバー愛 - 高畑容疑者逮捕受け
[10:11 8/26] エンタメ
おとよめ~夫婦別リアクション~ 第27回 休日の朝食
[10:00 8/26] ライフスタイル