W3C、オーサリングツール向けアクセサビリティガイドラインのドラフトを公開

W3Cは23日(フランス時間)、「Implementation Techniques for Authoring Tool Accessibility Guidelines 2.0」のW3C Working Draftを公開した。同ドキュメントは、W3C Web Accessibility Initiativeが作成しているアクセシビリティドキュメントシリーズの1つ。同ドキュメントに従うと、2006年12月7日(フランス時間)に公開された「Authoring Tool Accessibility Guidelines 2.0」のチェックポイントを満たした実装が行える。

同ドキュメントには、アクセシビリティに関する各種のテクニックや、他のアクセシビリティリ仕様との融合例などが記されている。Authoring Tool Accessibility Guidelines 2.0に対応したツールを開発する際の参考になるだろう。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事