ドコモ、3インチワイド液晶・HSDPA・新フルブラウザ搭載の「N904i」発表

NTTドコモは23日、FOMA携帯電話の新機種「N904i」(NEC製)を発表した。発売時期は5月~6月を予定している。3インチワイドVGA液晶を搭載したほか、FOMAハイスピードの高速通信サービス(HSDPA)に対応する。

「N904i」の各色(左からDay and Night、Orange Cut、Urban Blue)。カラーに合わせた画面デザインもセットされている

イタリアで開催されたデザインイベント・ミラノサローネで先行展示された、ステファノ・ジョバンノーニ氏デザインによる端末。480×854ドットの3インチワイドVGA液晶と最大3.6Mbpsの高速通信機能に加え、Picsel Technologies製のフルブラウザを搭載し、PC並みのWebブラウジングが可能となった。同ブラウザは、フルブラウザを起動する際に「ビューアタイプ」を選択することで利用可能で、Webページ中の見たい場所を拡大表示できるズーム機能、「戻る」「進む」「更新」といったPC用ブラウザでなじみのあるツールバー、URL入力時に使用できるスクリーンキーボードなどが用意されている。

「ビューアタイプ」を選択するとPicsel製の新フルブラウザが起動(スタンダードタイプは従来同等のフルブラウザ)。ビューアタイプではカーソルキーのみでURL入力時が可能なスクリーンキーボード機能を使用可能。ただしこのキーボードはブラウザの機能なので、残念ながらメール作成などでは使用できない

幅854ドットの画面を生かして通常はワイドに表示し、読みたいところはズームして拡大表示可能。ニューロポインターとツールバーでPCブラウザライクな操作ができる

同日発表された定額制音楽配信サービス「うた・ホーダイ」のほかFOMAハイスピード対応機のため「ミュージックチャネル」にも対応、音源チップはヤマハ「AudioEngine」を搭載する。カメラはメインがデジタル手ぶれ補正・オートフォーカス対応の有効約320万画素CMOSカメラ、サブ(内側)が有効約33万画素CMOSカメラ。

カラーバリエーションはDay and Night / Orange Cut / Urban Blue / Pink Sodaの4色で、いずれも折りたたみの外側と内側で異なる色をテーマにしている。そのほか、作成したメールの内容を解析してデコメールに変換する「おまかせデコメ」の機能向上や、N903iから引き続き搭載された顔認証など各種セキュリティ機能などが特徴。

寸法 104×49×18.9mm
重量 約113g
連続待受時間 約610時間(静止時)/約460時間(移動時)
連続通話時間 約180分
連続テレビ電話時間 約100分
メイン画面 約3.0インチ(480×854) 半透過型低温ポリシリコンTFT液晶 約26万色
サブ画面 約0.9インチ(64×96) 有機EL 1色
カメラ メイン:有効約320万画素CMOS(AF対応)/サブ:有効約33万画素CMOS
外部メモリ microSDカード
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事