ソニー、有機ELテレビを公開 - Display2007

 

Display2007で、一番人だかりができているのが、ソニーブース。2007 International CESに参考出品されていた27V/11V型の有機ELテレビが、国内では初めて公開されている。同社の説明員さえ近づけず、遠巻きにしているほかないという盛況ぶりだ。

国内初公開となる有機ELテレビ

参考出品されているモデルの主なスペックは、コントラスト比は1,000,000:1(!)。画面輝度は200cd/m2(全白)、600cd/m2(ピーク)。色再現域はNTSC比100%以上。27V型のモデルは、1920×1080画素のフルハイビジョン。11V型のモデルは、1024×600画素となっている。

その薄さは驚異的で、11V型のモデルの厚さは僅か3mm程度。27V型でも10mm以下となっている。今回は参考出品となっているが、同社代表執行役 副社長 井原勝美氏の講演によると、11V型のモデルは年内に発売されるとのことだ。なお、価格などはまだ決まっていない。

同社では、有機ELテレビを、液晶/プラズマに続く次世代ディスプレイとして開発を進めているとのことで、今回参考出品された有機ELテレビは、同社独自のSuper Top Emission技術により、有機ELの持つ高コントラスト、高色域、高応答性などといった特徴を最大限に引き出しているとしている。

実際に映像を見た印象では、非常に明るく、鮮明かつ精細。同じ自発光タイプであるプラズマ以上の鮮明さと、液晶の緻密さを兼ね備えたという感じだ。

また、同社のブースでは、ブラビアJ5000/3000などの新モデルや、海外モデルの70V型液晶テレビや、先日発表された0.61インチのSXRDパネルなど、最新の製品も展示されている。

参考出品の27V型有機ELテレビ。映像はとにかく鮮やか

年内発売が予定されている11V型のモデル。サイズが小さいだけに映像は非常に緻密な印象を受ける

11V型のモデルのサイドビュー。僅か3mmという薄さ

海外モデルの70V型液晶テレビ

フルHD/240Hz駆動の0.61型SXRD

人気記事

一覧

新着記事

スマートフォンのセキュリティを強化する10の方法
[16:00 9/25] 企業IT
アニメ「ご注文はうさぎですか??」新作エピソードの劇場上映が決定
[15:42 9/25] ホビー
[真田丸]藤岡弘、が忠勝の墓を参拝 「サムライスピリッツを世界に発信」
[15:32 9/25] エンタメ
お母さんは着ぐるみ着用?3人家族の生活描く、四宮しの新刊「銀のくつ」
[15:10 9/25] ホビー
[山本涼介]ライダー俳優が初写真集 「こんなに脱ぐつもりは」
[15:06 9/25] エンタメ