わいせつ動画対策にとうとう政府が乗り出す - 韓国

Yahoo!KOREAにわいせつな動画が約6時間に渡って掲載されたことで、一時騒然とした韓国。その後もNaverやDaumといった、韓国の大手ポータルサイトでも同様の事件が起こり、波紋はますます広がるばかりだ。

この事態を受け、韓国政府の情報通信部が動き始めた。同部は主要ポータルサイトおよび動画サイトの運営者、インターネットプロバイダ、警察などとともに今後の対策について話し合いを、5つの方針を決めた。

1つ目はモニタリングの強化だ。ポータルサイトなどの民間企業では「これまで監視が弱かった夜間や週末」(情報通信部)のモニタリングを強化する。また、現在流通中のわいせつ動画のデータベースを構築し。今後出てくるものと比較して、自動フィルタリングが行えるようにもするという。

政府側では情報通信倫理委員会が、24時間運用の「不法有害情報申告センター」を設ける。ここにポータルサイトの社員が派遣され、官民によるわいせつ動画の取り締まりに取り組んでいく予定だ。

2つ目は海外サイトに対する対策。わいせつ動画の多くが海外のWebサイトから持ち込まれているという点に着目し、流入を防ごうという目的がある。同部では5月頃までには180以上の海外わいせつサイトに接続できないよう、わいせつな海外WebサイトのDNSサーバーを遮断する。

3つ目は管理が不徹底なWebサイト管理者に制裁を与えることだ。これはポータルサイトの影響力は大きくなるばかりであるのに反比例し、社会的な責任を負う活動に力を入れていないという世論が基となっている。

情報通信部では今後、今回のような事故があった場合には、ポータルサイトなどの運営者に対して情報通信網法などを適用し、取り締まっていく意思を明らかにしている。

また46のポータルサイトや出会い系サイトに適用されている、青少年を有害情報から守るための「青少年保護責任者制度」が遵守されているのかを点検。これに反しているWebサイトは過怠料などの処罰を与える方針だ。

4つ目は動画関連ページ上に、注意事項を明示することだ。動画サービスが流行する韓国では、これまでより多くのアップロードを奨励するような広告は数多くあったものの、違法、もしくは倫理上問題のある動画のアップロードに対する処置を知らせるものはあまりなかった。

そのため上記のような事故があった場合は、法に従って処罰することを明示する。また、とくに「わいせつ動画の温床」(情報通信部)となっている、ユーザー投稿による動画は、6月中に利用者ガイドラインを制定する予定だ。

5つ目は大々的なキャンペーンの展開だ。とくに青少年などをはじめとするネティズンへの教育を強化する。現在韓国では全国1,080の小・中・高校生に対し「ネチケット」や関連法律などを教えているが、今後はこれを年齢別に分け、よりきめの細かい教育を実施するという。

わいせつ動画とそれに伴う倫理問題は世界的な問題ではあるが、インターネットの影響力が大きい韓国では政府が動き出す事態にまで発展している。今後の日本でも決して他人事ではなさそうだ。

(イラスト ひのみえ)



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報