ティアック、独beyerdynamic社製のヘッドフォン2モデルの発売を発表

ティアックは、ドイツbeyerdynamic社製のヘッドフォン「DT880 PRO」「DTX50」の発売を発表した。発売日は両製品共に3月28日を予定しており、価格はDT880 PROが4万1,790円、DTX50が8,820円となっている。

モニター用だが、長時間のリスニングも可能な「DT880 PRO」

モバイルヘッドフォン「DTX50」。カラーはブラック

beyerdynamicは、世界で初めてヘッドフォンを作った老舗メーカー。1937年に作られた最初のモデルDT48の系統の製品が、今もなお作り続けられている。DT880 PROは同メーカーの製品カテゴリーでは「Broadcast,Studio,Video & Production」となっており、業務用のモデル。既発売モデルのDT770 PROが密閉型、DT990 PROがオープン型となっており、今回発売されるDT880 PROは、その中間のセミオープン型となっている。

新設計のセミオープン・ハウジングにより、外部の音を適度に遮断。また低域も強くなりすぎず、高域は伸びがよく、密閉型とオープンエアー型の長所を兼ね備えたモデルだとしている。長時間のリスニングでも負担に感じないソフトなイヤーパッドも採用されている。

DTX50は、インイヤータイプの密閉型ヘッドフォン。白黒の2色が発売される。イヤーピースはシリコン製で、大中小の3種類が付属。

DT880 PRO DTX50
周波数特性 5~35000Hz 10~20000Hz
感度 96dB 104dB
インピーダンス 250Ω 16Ω
許容入力 100mW 50mW
歪率 0.2%以下
側圧 3.5N
質量 295g(ケーブル含まず) 12g
ケーブル 3m(カールコード) 1.2m
コネクター ステレオミニジャック ステレオミニジャック
付属品 標準ジャック変換アダプタ/専用ケース 交換用イヤーパッド

人気記事

一覧

新着記事