デジカメ写真をもっと簡単に、エプソンが「Imaging WorkShop」を開発

セイコーエプソンは、大量の画像を効率的に処理できる写真ワークフローソフトウェア「Imaging WorkShop」を開発した。多くの画像の編集や印刷といった一連の作業を効率的に行うことが可能。同製品の販売および、ユーザーサポートはNewSoft(NewSoft Technology Corp.)社が行うとしており、4月よりを通じて発売する予定。

「Imaging WorkShop」は大量の画像を効率的に処理できるほか、必要に応じて画像の調整や編集も行うことが可能

「Imaging WorkShop」は大量の画像を効率的に処理できるほか、必要に応じて画像の調整や編集も行うことが可能。画面は「プリントワークフロー」と「イメージワークフロー」の2画面だけで、多くのウィンドウを開く必要がなく、円滑に作業を行うことができるとしている。また、各社デジタル一眼レフカメラのRAWフォーマットに対応。複数のRAWフォーマット画像を、まとめて現像処理してJPEGやTIFFといった一般的な画像ファイルで保存する「バッチ現像」機能も搭載した。さらに、Adobe Photoshopなど、従来の画像ソフトウェアと連携して使用することもできる。

「イメージワークフロー」の画面。多くのウィンドウを開く必要がなく、円滑に作業を行うことができるとしている

購入する場合は、まずNewSoft社のホームページで体験版をインストールし、インストール後に表示される購入ダイアログから、オンライン販売ページに入って注文する。ダウンロードした製品は、期間限定で試用が可能。

RAWフォーマット対応カメラはニコンのD50、D70、D70s、D100、D200、D2H、D2X、D2Xs、D80、D40。キヤノンのEOS 10D、EOS 1DMkII、EOS 1DsMkII、EOS 1DS、EOS 20D、EOS 5D、EOS Kiss Digital 、EOS Kiss Digital N、EOS 30D、EOS Kiss Digital X。ペンタックスの*istD、*istDS、*istDS2、*istDL、*istDL2、K100D。オリンパスのE-1、E-300、E-500、E-330。コニカ ミノルタのα-7、αSweet、ソニーのα100。パナソニックのDMC-L1。エプソンのR-D1、R-D1sとなっている。

対応OSはWindows 2000/XP/Vista、Mac OS X 10.4.3以降。推奨CPUは2GHz以上。推奨メモリは1GB以上。推奨HDD空き容量は3GB以上。推奨モニタはSXGA(1280 x 1024ピクセル)24ビットカラー以上。「Imaging WorkShop」使用時には、以下のプリンタドライバがインストールされている必要があり、Macは必ずPX-5800を一度接続して、プリンタリストに追加しないと起動することができない。

PX-5800
PX-5500(Mac非対応)
PX-G5500(Mac非対応)
PX-G9300(Mac非対応)

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報