「Apple TV」出荷開始、デジタルライフをテレビに拡大

 

米Appleは3月21日(現地時間)、「Apple TV」の出荷開始を発表した。

Apple TVは、Mac/ Windows PC内のiTunesで管理している音楽やビデオ、写真などを、ワイドスクリーンTVで楽しめるようにするネットワークメディアプレーヤーだ。802.11b/gと802.11nのドラフト仕様をサポートする無線LAN機能、Ethernetポートなどを装備。Apple TV本体をテレビまたはAVシステムに接続し、LAN経由でMac/ PC内のコンテンツをストリーミング受信する。また内蔵の40GB HDDに、1台のMac/ PCのコンテンツをシンクさせることも可能。再生操作にはApple Remoteを使用する。なおApple TVを利用するには、iTunesをバージョン7.1以降にアップデートする必要がある。

Appleは今年1月のMacworldでApple TVを正式発表し、その時点では2月発売を予定していたが、2月末に3月中旬へと延期された。日本のApple Storeでは3月22日時点で、3~5営業日の出荷予定となっている。

人気記事

一覧

新着記事

【レポート】妊活は女性だけの問題にあらず! 男性不妊の原因や検査を知る
[11:00 6/29] ヘルスケア
家族の夏のおでかけに使える無印良品のオススメグッズ5選
[11:00 6/29] ライフスタイル
デル、2U4ソケットサーバの第13世代「Dell PowerEdge R830」を提供開始
[10:58 6/29] 企業IT
【特別企画】ピアノの先生も興味津々! - カシオの電子ピアノ「CELVIANO Grand Hybrid」
[10:52 6/29] 家電
Google、2016年上半期検索ランキングを発表
[10:38 6/29] 企業IT