ドラゴンボールの世界観をそのまま体験できる『ドラゴンボールオンライン』

バンダイナムコゲームスは20日、MMORPGの新タイトル『ドラゴンボールオンライン』のサービスを開始すると発表した。まずは、韓国でのβテストを2007年夏に実施。日本国内でのサービスは2008年の開始を予定している。

『ドラゴンボールオンライン』(スクリーンショット)

ドラゴンボールオンラインは、幅広い世代に知られる鳥山明氏の人気作品「ドラゴンボール」の世界観をベースとしたオンラインゲームとなる。プレイヤーが降り立つ世界は、原作よりもはるか未来という設定だが、ドラゴンボールシリーズで馴染み深いキャラクターも、ゲーム内には何らかのかたちで登場するとのこと。もしかしたら悟空をはじめ、ブルマ、ヤムチャなど、懐かしいキャラクター達に会えるかもしれない。そのほかにも、ドラゴンボールオンラインならではの新キャラクターが用意されている。

ゲーム詳細についてはまだ明らかになっていない。プレイヤーはキャラクターの外見のカスタマイズ、パーティーでのクエストへの挑戦が行えるほか、PvP(対人戦)要素も含んでいるようだ。

原作は日本だけでなく諸外国でも知名度の高いビッグタイトルだけに、鳥山氏が描き出した独創的な世界観をきちんとゲームに落とし込めるのかが鍵となるだろう。ゲーム概要や、さらなるスクリーンショットの公開など、続報を待ちたい久々の注目タイトルである。

(C)バードスタジオ/集英社
(C)DBO Project Created & Developed by NTL

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事