IBM、Red Hat Enterprise Linuxでのリアルタイム機能の将来サポートに言及

 

米IBMは14日(現地時間)、同日に米Red Hatが正式リリースを発表した「Red Hat Enterprise Linux 5(RHEL 5)」について、そのLinuxカーネルの強化にIBM Linux Technology Centerの技術者が加わっていたことを発表した。IBMによれば、RHEL 5の目玉機能である仮想化技術のほか、セキュリティ機能がそのおもな強化部分にあたるという。また現在、リアルタイムLinux機能の統合に取り組んでおり、今後リリースされるRHELの将来バージョンで同機能がサポートされることになるとも述べている。

IBMとRed Hatの技術者が共同開発を進めることで、現在リリースされているRHEL 5のLinuxカーネルには仮想化/セキュリティの2大機能が統合されることになった。またミッションクリティカルな用途に利用される、いわゆる「Real-Time Linux」の機能統合を現在進めている最中で、同機能もまたRHELの将来バージョンでサポートされることになるとIBMでは述べている。

IBMでは現在、同社のサーバ製品やミドルウェア製品のRHEL 5での検証テストと動作認証を行っているところで、最終的にRHEL 5へのIBMによるサポートサービスを提供していく計画だ。

RHEL 5の目玉機能の1つとなった仮想化機能は、XenSourceのXenがベースとなっている。Xenはオープンソースベースで開発が進められている仮想化技術で、同技術をカーネルに統合したRHEL 5では、1つのサーバ上で複数のLinuxゲストOSを同時に走らせることが可能になる。またRHEL 5で強化されたセキュリティ機能は、複数レイヤにわたるセキュリティ機構を有し、権限に応じた細かいアクセス制御機能を提供する。

IBMによれば、これは主に政府機関などでのセキュリティ認証や導入に関わるものだという。最後のリアルタイム機能は、ミッションクリティカルで高可用性のプラットフォームが要求される環境で主に利用されることになる。例えば、リアルタイム機能をサポートしたLinux上でIBM WebSphereなどのミドルウェア製品を動作させることで、処理の重い金融トランザクションや遅延にシビアな制御系のアプリケーションといった用途でのLinuxの活用が期待できるようになる。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

HPE、サイバー犯罪を後押しする地下経済を検証したレポートの日本語版発行
[11:35 7/25] 企業IT
2030年に向けた国内大学のパラダイムシフト 第7回 変わりゆく就職戦線 - 戦略転換からみた教育支援の在り方
[11:30 7/25] テクノロジー
胎児もつらいよ! 第5回 違うよママ! ぼく、男の子だってばっ!!
[11:30 7/25] ライフスタイル
ハーゲンダッツカフェが代官山に登場! 夏だけの濃厚アイスの楽しみ方とは?
[11:30 7/25] 趣味
ポケモンGO効果でARソフト市場が2020年に3兆円規模に - TradeForce
[11:22 7/25] テクノロジー

求人情報