著作権侵害でViacomがYouTubeを提訴 - 10億ドル以上の賠償請求

 

米エンターテインメント大手Viacomは3月13日(現地時間)、YouTubeに著作権を侵害されたとして同社とGoogleをニューヨーク南地区連邦地方裁判所に訴えたことを発表した。10億ドル(約1170億円)以上の損害賠償およびYouTubeとGoogleに対して著作権侵害を禁じる命令を求めている。Viacomによると、同社が著作権を保有するビデオクリップ約16万本が許可を受けない状態でYouTubeで公開され、15億回以上視聴されたという。

Viacomは声明文の中で、「トラフィック構築を土台に、ライセンスを受けていないコンテンツを広告販売に結びつける(YouTubeとGoogleの)ビジネスモデルは非合法的であり、明らかに著作権法に抵触する。YouTubeは戦略的に著作権侵害への防止策を避け、その結果膨大なトラフィックを獲得して自身の売上につなげている。その一方で、YouTubeをモニターするというコストのかかる重荷は著作権侵害の被害者に押しつけている」と厳しく非難。YouTube側と交渉を重ねてきたが、発展的な成果を得られず、「YouTubeは非合法的なビジネスモデルを継続しており、GoogleとYouTubeがアーティストの価値を奪い取り続けるのを防ぐために、提訴という手段をとらざるを得なかった」と説明している。

これまで米エンターテインメント企業は、YouTubeにおける著作権侵害行為を非難しながらも、巨大なYouTubeユーザーコミュニティにビデオコンテンツを提供する価値にも着目し、大規模な訴訟を起こさなかった。その間にYouTubeはエンターテインメント各社との交渉を経て、NBC、CBS、Sony BMG Music Entertainment、Universal Music Group、Warner Music Groupなどとの提携を実現した。一方でYouTubeの問題点を改善したライバルサービスが登場し始めており、Viacomは著作権保護に配慮したネットTVサービスJoostとコンテンツ提供契約を結んでいる。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

北島三郎、ダウンタウン&坂上に『紅白』の裏側暴露 - 美空ひばりの思い出も
[09:05 7/29] エンタメ
トップ人材育成へ、東大らがセキュリティ演習環境を東京・八重洲に設置
[09:00 7/29] 企業IT
離島問題の解決なるか! ヤマトが進める漁業支援とは
[09:00 7/29] 経営・ビジネス
ロレアルの取り組みに学ぶ、企業が“社会的責任”を果たす意義
[09:00 7/29] 企業IT
Mac Fan 9月号発売! 特別付録は「MacでSwiftプログラミング」
[09:00 7/29] パソコン

求人情報