男子中高生、ホワイトデーのプレゼントは「手作り」が18%?!

 

中高生向けの携帯版エンターテインメントポータルサイト「GAMOU(ガモウ)」 では、同サイトの中高生ユーザーに対し、ホワイトデーについてのアンケート調査を実施した。それによると、バレンタインデーにプレゼントにもらった人は70%、その中でホワイトデーにお返しをすると回答したのは82%だった。

バレンタインに何らかのプレゼントをもらった人は全体の約7割にも上った

「ホワイトデーにはお返しする」が大多数

アンケートに回答したのは13歳から18歳の男子中高生で、有効回答数は1,520件。バレンタインデーにプレゼントをもらったのは中高とも2年生が最も多い。受験などで忙しくなる3年生では減少するといった傾向にあると考えられる。

ホワイトデーにあげる「お返しの品」は食べ物が94%で最も多く、そのうち82%が既製品を購入すると回答した。しかし、"手作り"派も18%、さらに作るものは「チョコ、キャンディ以外のお菓子」が84.2%と最も多い結果となっており、男子中高生に「手作りのお菓子を作ってプレゼントする層」の存在が確認されたという。

手作りのお菓子を贈るという男子が増えている

女子中高生版にもあるように、プレゼントを渡すなら「直接手渡し」が多いのは男女とも同じのようだ。

その他1%の中身が知りたい

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事