低価格Oracle RAC導入パッケージ - HW/導入込みで400万円からのクラスタ

日本オラクルは1日、「Oracle Real Application Clusters for Standard Edition導入パッケージ」の提供開始を発表した。

「Oracle Database Standard Edition」のライセンス、「Oracle Real Application Clusters for Standard Edition」、推奨ハードウェア構成一式、オペレーティング・システム、導入サービスと必要なもの一式がそろって400万円から。低価格で可用性の高いクラスタの構築が可能。

Oracle Real Application Clustersは、Active/Activeタイプのデータベースクラスタにより、高価なフォールト・トレラント・サーバーなどを使わず高可用性システムの構築が可能。

また、グリッドの考え方を活かし、サーバの利用率を高め、投資効果の高いシステムを作ることも可能だ。

今回のパッケージはこうした特性を生かし、パートナーとともに低価格な高可用性システムの導入を実現したもの。

提供は大塚商会、キヤノンマーケティングジャパン、デル、IBM、ヒューレット・パッカード、日立製作所から行われる。提供パートナーには今後順次参加予定という。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事