通信事業者のLinux仕様書「Carrier Grade Linux 4.0」が公開

The Linux Foundationは2月27日(米国時間)、Communications Ecosystem Conference会場で通信事業者を対象としたLinux仕様書の最新版「Carrier Grade Linux(CGL) 4.0 Specification」を発表した。CGL 4.0のレジストレーションに関する詳細は、近日公開される予定。

CGL 4.0では、主要通信機器メーカーからなる業界団体SCOPE Allianceが定めた「Carrier Grade Profile」との連携と、より厳格な法令遵守姿勢に対する要求への対応が盛り込まれた。今回の変更により、CGLの仕様はCarrier Grade Profileとの整合性を獲得、SCOPE Allianceの通信機器メーカーの要求に確実に応えられるものとなった。

CGL 4.0は、パフォーマンス(Performance)とハードウェア(Hardware)、標準準拠(Standards)、保守性(Serviceability)、可用性(Availability)、安全性(Security)、クラスタリング(Clustering)の7つのカテゴリーをカバーする250件以上の要件で構成される。以前はいくつかの要件を満たすだけでCGL準拠を名乗ることができたが、不可欠とされる要件が明確に定義されたことに伴い、認定条件が厳しくなる見通し。

Linux Foundationは、IBMやHPなど大手コンピュータ企業を中心に設立されたOSDLと、Linuxベンダを中心に設立されたFSGが2007年1月に統合して誕生した非営利団体。Linux Standard Base(LSB)に代表される標準化作業や、Linuxの商標など知的所有権の管理、Linuxの普及促進を中心に活動している。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報