東芝、車載向けHDDが好調 - 出荷台数500万台を突破しシェア85%を占める

  [2007/02/28]

東芝は28日、同社の車載向けHDDの累計出荷台数が500万台を超えたと発表した。同社では、2001年から車載向けHDDの販売を行っており、15社以上の車載機器メーカで採用されているという。

車載向けHDDは、おもにカーナビゲーションシステムで使用されている。高温から低温までの広い動作温度範囲や、高い耐振動特性が求められることなど、要求される対環境特性がパソコン携帯音楽プレーヤなどの用途より厳しい。

テクノシステムリサーチの調査によると、2006年の車載向け磁気ディスク装置市場において、同社の製品は85%のシェアを獲得したという。

そのほか、米AppleのiPodの売り上げが好調なことから、1.8型HDD市場において同社の製品は高いシェアを占めている。また同社では2004年から0.85型HDDも出荷しており、携帯電話などに搭載されている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - ASUS初のロボット「Zenbo」をブースで見てきたぞ! 写真と動画で各部を紹介
[00:01 6/1] パソコン
「鉄腕アトム」誕生物語がアニメ化!ゆうきまさみ×カサハラテツロー描く新説
[00:00 6/1] ホビー
アニメ「DAYS」GKの今帰仁役は豊永利行、FWの白鳥役は岡部涼音
[00:00 6/1] ホビー
[綾瀬はるか]平井堅と初共演 “サプライズ訪問”にビックリ!
[00:00 6/1] エンタメ
[DAYS]追加キャストに豊永利行、岡部涼音
[00:00 6/1] ホビー