Skypeを超えた? IM/VoIPソフトの最新版「Gizmo Project 3.0」がリリース

 

米SIPhoneは27日(米国時間)、インターネットメッセージ(IM)/VoIPソフトウェアの最新版「Gizmo Project 3.0」を無償公開した。当初はWindows版のみリリースされるが、Mac OS X版とLinux版、およびNokiaタブレット版も近日中に公開される予定。

Gizmo Project 3.0では、Yahoo! MessengerとWindows Live Messengerへの無料通話がサポートされた。従来もGizmo ProjectとGoogle Talkユーザへの無料通話はサポートされていたが、新たに2つのサービスに対応したことにより、通話対象が格段に広がる。

ほかにも、アバターのカスタマイズやチャット履歴の表示、2名以上のユーザとの同時チャット(グループチャット)など、IMとしての機能が強化された。プロトコルにjabberを使用するクライアントとのファイル交換機能も装備され、チャット中にわずかな操作を行えば相手にファイルを送信できるようになった。

Gizmo Projectは、VoIPの分野で事実上標準のSIP 2.0プロトコルを採用したIM/VoIPソフトウェア。WindowsとLinux、Mac OS XのほかNokia製タブレットに対応、いずれも無償利用できる。ユーザアカウントを作成すれば、Gizmo Projectクライアント間のほか、同じSIPプロトコルで接続された他の電話ネットワークとの無償通話が可能。電話回線網を経由した固定/携帯電話との通話や、電話会議機能などのサービスも有償で利用できる。

人気記事

一覧

新着記事

実中研と慶大、ゲノム編集で先天性免疫不全の霊長類を作製することに成功
[15:14 7/1] テクノロジー
7月放送開始の『ウルトラマンオーブ』、早くもBlu-ray BOXの発売が決定
[15:04 7/1] ホビー
【連載】夫婦のLINE 第92回 お言葉ですが閣下
[15:00 7/1] ライフスタイル
ソニー銀行で円定期特別金利引き上げなど夏の特別企画
[14:57 7/1] マネー
中堅・中小企業にもO2Oが容易に構築できるようになった「AppGoose」
[14:53 7/1] 企業IT