"Javaの父"ジェームス・ゴスリング氏にカナダ勲章

James Gosling氏

米Sun Microsystemsバイスプレジデント兼同社フェローであり、「Javaの生みの親」として知られているJames Gosling氏が、民間人に与えられる勲章としては最高位のカナダ勲章(Order of Canada)を授与された。これは、カナダ総督のMichaelle Jean氏が2月20日(現地時間)に発表した声明により明らかになったもの。カナダ勲章には「Companions」「Officers」「Members」の3つのランクがあり、Gosling氏が授与されたのは、このうちの中位にあたるOfficersと呼ばれるもの。同勲章は、世界や国家に対して大きく貢献したカナダ国民に毎年与えられる。

Gosling氏はカナダのアルバータ州カルガリー出身。カルガリー大学でコンピュータサイエンスを専攻した後、米国のカーネギーメロン大学で同分野の博士号を取得した。同氏はSun入社以前に、衛星データ取得システム、マルチプロセッサ版UNIX、コンパイラー群、MTA、ウィンドウマネージャなど、多岐にわたるソフトウェアを開発してきた。またSun以前で最も有名な実績は、初のUNIX版Emacsを開発したことだろう。1980年代半ばにSunに入社してからはNeWSのリードエンジニアとして活躍し、1990年前半にはオブジェクト指向言語Javaを開発した中心人物として、Javaの誕生に大きな功績をもたらした。JavaコンパイラやJavaVMの開発のほか、最近ではビジュアルIDEやリアルタイムJavaの開発など、引き続きJavaの成長に大きな役割を果たしている。Javaは現在、デスクトップPCからサーバ、携帯電話、さらにはロボット制御やその他の組み込み機器まで、幅広い用途で活用されている。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報