コンテンツリポジトリへのアクセスはコレ! "Apache Jackrabbit 1.2.2"登場

The Apache Jackrabbit Projectは21日(米国時間)、Apache Jackrabbitの最新版となる「Apache Jackrabbit 1.2.2」を発表した。Apache Jackrabbitは"JSR 170: Content Repository for Java technology API"やその拡張仕様である"JSR 283: Content Repository for Java Technology API Version 2.0"に準拠した実装系。1系はJSR 170を、2系はJSR 283を実装している。

コンテンツリポジトリとは構造化/非構造化コンテンツをサポートした階層化されたコンテンツストアのこと。ここではバージョン管理、トランザクション機能、フルテキスト検索、オブザベーション機能など多くの機能についても規定している。

1.2.2は1.2.1において報告があったバグを修正したマイナーリリース。またクラスタリングに関する2つの改善も盛り込まれている。大きな変更はないので1.2.1からバージョンアップを実施していいだろう。なおJCR 2.0に対応した2系は現在開発段階にあり、まだリリースは実施されていない。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事