"mod_python 3.3.1"公開 - プロダクションレベルの安定版と位置づけ

The Apache Software FoundationおよびThe Apache HTTP Server Projectは14日(米国時間)、mod_pythonの最新版となるmod_python version 3.3.1を公開したことを発表した。mod_pythonはサーバ側でPythonインタプリタを実行するためのApacheモジュール。同モジュールを使うと多くの場合で古典的なCGIとして実行する場合よりも高速にPythonスクリプトが動作するようになるほか、データベースへのアクセスなどでより拡張された機能を使えるようになる。

3.3.1は同モジュールにとってプロダクションレベルの安定性を実現した安定版リリースと位置付けられている。mod_pythonを使ったWebアプリケーションを運用している場合、3.3.1へのアップグレードを検討されたい。

3.3.1では多くの機能が追加されたほか、従来の機能の拡張、これまで明らかになってきたバグの修正、以前のバージョンで指摘されていた点の改善が実施されている。同サイトではmod_python以外にもmod_mbox、mod_pop3、mod_arm4、mod_smtpdなどのモジュールが公開されている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事