ノートPCライクな新スマートフォン「HTC Advantage」発表! 傾きナビにも対応

 

台湾HTC(High Tech Computer)は、5インチのタッチパネル式VGA液晶ディスプレイとQWERTY配列のキーボードを標準搭載するスマートフォン「HTC Advantage X7500」の発表を行った。現在スペインのバロセロナで開催されている携帯電話技術の国際見本市「3GSM World Congress 2007」において、正式にアナウンスされている。

HTC Advantage X7500

HTC Advantageは、OSにMicrosoft Windows Mobile 5 Pocket PC Editionを搭載し、624MHzのIntel PXA270プロセッサ、128MBのRAM、8GBのHDDを装備。GSM/GPRS/EDGE(850/900/1800/1900の4バンド)およびUMTS(W-CDMA)/HSDPA(欧州では2100MHz帯、米国では850/1900MHz帯)の携帯電話通信規格、Bluetooth 2.0、IEEE802.11b/gの無線通信規格に対応するスマートフォン端末となってはいるものの、TFTカラー液晶ディスプレイにキーボードを装着して展開したデザインは、さながら小型ノートPCのようだ。実際に同社も、"Mobile Office"という製品カテゴリーの位置づけで、HTC Advantageをリリースしている。

Windows Mobileを搭載するため、Microsoft Word / Excel / PowerPointといったOfficeアプリケーションのファイル編集、Outlookのデータ同期、Exchange Serverとのスムーズな連携を実現。また、プッシュ技術「Direct Push」がサポートされているため、快適なEメールの送受信環境が整えられているという。さらに、本体を傾けることで、カーソルなどの直感的な操作が行える「VueFLO」ナビゲーション機能が採用されているようだ。他にも、300万画素のデジタルカメラ機能、miniSDスロット、USBポート、miniUSB端子、TV出力端子などを備えるとされている。

すでにHTC Advantage X7500は、T-Mobileから"Ameo"ブランドの新製品ラインナップとして、英国、ドイツ、オランダ、オーストリア、ポーランドで、来月中の発売が決定しているという。また、他地域の市場においても、HTCブランドでの販売が予定されている。

なお、同社は3GSM World Congress 2007において、最新プラットフォーム「Windows Mobile 6」を搭載するスマートフォン「HTC S710」も同時に発表。縦横表示を自在に切り替えられる2.4インチQVGA液晶ディスプレイに、オートスライド方式で展開するQWERTY配列のキーボードが標準装備されているという。

HTC S710

人気記事

一覧

新着記事

長友佑都が『アナザースカイ』登場 - "アモーレ宣言"後収録で今田耕司は…?
[11:37 7/1] エンタメ
【レポート】1万人ユーザーのSAPをAWSに構築したアズビル、約1億円のコストダウンの見込み
[11:30 7/1] 企業IT
BREXITの衝撃! 金融市場に平穏は戻るのか
[11:04 7/1] マネー
Astell&Kernのハイレゾプレーヤー「AK70」は7月15日発売、69,980円
[11:00 7/1] 家電
【レポート】中山優馬、引き出しの多さ・切り替えの上手さで現場をひっぱる存在に - 監督は語る
[11:00 7/1] エンタメ