Commons Lang 2.3公開 - StopWatchの動作が変更に

The Apache Jakarta Project、the Jakarta Commonsおよびthe Jakarta Commons Lang teamは13日(米国時間)、Commons Lang Packageの最新版となるCommons Lang Package Version 2.3(以降、Commons Lang 2.3)を公開した。

Lang ComponentはJava API(java.langパッケージ、java.utilパッケージなど)に対する拡張APIで、Apache License Version 2.0の下で公開されているオープンソースソフトウェア。標準のJava APIではいくつかの操作に関して十分なメソッドが提供されていないとし、それを補う目的で開発されている。

2.3では、2.2から比較してバグの修正と改善が主に実施されている。ただし、StopWatchの動作が変更されている点に注意されたい。2.3ではサスペンドされたStopWatchにおいてstop()をコールしても、時間の変更が実施されない。これまでこのバグを機能として活用してきたユーザはいないだろうとしているが、心当たりがある場合は注意されたい。

アップグレードへの逼迫した必然性はみられないが、今後も同ライブラリを使っていく場合は、今後のバージョンアップによる変更量を減らす目的で2.3へのアップグレードを実施するといいだろう。リリースノートには2.0からの変更点もまとまっている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事