沢尻エリカ15変化 - 3日間を費やしたW51SのCMは「男性陣にもすごく好評」

  [2007/02/14]

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは14日、今春auより発売される「W51S」の新CM発表会を都内にて行った。CMキャラクターに起用された女優・沢尻エリカがバレンタインをイメージした衣装で登場し、撮影秘話や自身のバレンタインにまつわる思い出を語った。

全身白の衣装で登場した沢尻エリカ(20)

「W51S」のコンセプトは"すべてのあなたに美しいケータイ"。どんなスタイルにも合うことを、沢尻はCMでロッカー、ドール、和服など15パターンもの衣装をまとうことによって表現した。

「撮影は大変でした」と沢尻は振り返る。

15パターンのスタイルがプリントされたパネルを見ながらそれぞれのコスチュームへの思い入れを語る

実際に着用した衣装も登場。こちらは後日、ファンにプレゼントされるという

「3日間かかったので、大変ではあったんですが全然辛くなかったですね。私は普段から、すごくファッションには興味があって、いろいろなスタイルにチャレンジしたいと思っているので、絶対にもう着られないような衣装をたくさん着せていただいて本当に楽しく撮影できました。特に和服は撮影スタッフの男性陣にも好評でしたね」。

「W51S」の印象については「使いやすくて、"どんな私にも合うケータイ"ですね。私はやっぱりピンクが好きです。このイルミネーションがかわいいんですよ」とコメントした。

発表会の行われた日はバレンタインデーということで、トークの内容はバレンタインの思い出話に。

「初めてチョコレートをあげたのは家族ですね。私、けっこう作るんですよ。昨日も徹夜して、ガトーショコラに挑戦しました。2月14日は素直に気持ちを打ち明けられる日。全国の女の子は勇気を持って、素直な気持ちをぶつけてほしいです」。

新CMは3月3日より東京・大阪をはじめとする全国10地区で放送される。また、同社は"女性を美しくする"をコンセプトにさまざまなキャンペーンを展開するという。その拠点が15日にオープンする「Be a Beauty.net」。美のポータルサイトとして51人のビューティーアドバイザーによるコラムや、バッグ・アクセサリーメーカー「サマンサタバサ」とのコラボレーションアイテムの製作などが予定されている。

会場に展示されていた「W51S」の実機。中央が沢尻のお気に入り"フローレットピンク"

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

最も満足度の高いドラマ脚本家は古沢良太氏 -『リーガルハイ』『デート』
[09:00 5/31] エンタメ
【レポート】「こんなシステムは使いたくない」 - すべてはそこから始まった
[09:00 5/31] 企業IT
NTT、AI関連技術「corevo」のコラボレーションを展開
[08:30 5/31] 企業IT
台湾の2大半導体後工程受託メーカーが経営統合
[08:30 5/31] テクノロジー
中居正広、整形繰り返すKABA.ちゃんに忠告「どっかでやめないと」
[08:13 5/31] エンタメ

本音ランキング