マイクロソフト、データマイニング用SQL Serverアドインツールをリリース

マイクロソフトは7日、同社のデータベースソフトウェア「SQL Server 2005」のアドインツールとして、データマイニング処理を行う「SQL Server 2005 Data Mining Add-ins for Office system 日本語版」を2月13日にリリースすると発表した。同社のWebサイトから無償でダウンロードできる。

このアドインツールは、同社のExcel 2007およびVisio 2007と、SQL Server 2005のデータマイニング機能の連携を行うものである。Excel 2007、Visio 2007から直接操作を行い、データマイニング処理が行える。SQL Server 2005にインストールして使用する。

あらかじめ、データマイニング処理として、主要な影響元の分析、カテゴリの検出、例の全体適用、予測、例外の強調表示、シナリオ分析といったモデルが組み込まれている。例えばモデルを適用することで、顧客データから受注見込のある顧客だけを抽出するといった処理が行える。

なお、2月13日に、SQL Server 2005と本アドインツールを搭載したデータベースサーバマシンがDellより発売される予定。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事