アップル、一部Macの802.11n機能を有効にするソフトを発売

Yoichi Yamashita  [2007/01/31]

アップルが「AirMac Extreme 802.11n Enabler for Mac」の販売を開始した。IEEE 802.11nネットワークに接続する基本機能を備えた一部のMacで、同機能を有効にするソフトウエアだ。価格は250円となっている。2月出荷予定の新製品「AirMac Extremeベースステーション」と「Apple TV」が802.11nのドラフト仕様をサポートしており、Mac側の対応が注目されていた。

802.11n Enablerソフトウエアで802.11n接続機能を有効にできるMacは以下の通り。

  • Intel Core 2 Duo搭載のMacBook Pro
  • Intel Core 2 Duo搭載のMacBook
  • AirMac Extreme(オプション)搭載のMac Pro
  • Intel Core 2 Duoプロセッサ搭載のiMac (1.83GHzの17インチiMacを除く)

なおAirMac Extremeベースステーションには802.11n Enablerソフトウエアが含まれており、同製品を購入する場合は別途802.11n Enablerソフトウエアを入手する必要はない。

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

【レビュー】Windows 10 Insider Previewを試す(第51回) - リリースまで残り2カ月? ビルド14352登場
[19:22 5/27] パソコン
アクロニス、データ保護向けブロックチェーン技術アプリ開発の戦略を発表
[19:09 5/27] 企業IT
玄人志向、予価税別91,500円のGeForce GTX 1080搭載グラフィックスカード
[19:06 5/27] パソコン
「Pokemon GO」のプレイ画面が多数公開 - ジムバトル、ポケモン図鑑も
[18:56 5/27] 携帯
GIGABYTE、GeForce GTX 1080搭載グラフィックスカード - 税別92,500円前後
[18:53 5/27] パソコン

特別企画 PR