Mac OS Xの月例セキュリティアップデータ公開 - MOABの初手柄?

 

米Appleは23日(米国時間)、Mac OS Xのセキュリティパッチの最新版「Security Update 2007-001」の配布を開始した。対象システムは、Mac OS X 10.4.8および10.3.9のクライアント版とサーバ版。10.4.8向けのユニバーサルバイナリ、10.3.9向けのPowerPCバイナリは、同社Webサイトのほかソフトウェアアップデート経由で配布される。

今回のアップデートは、対象システムにインストールされたQuickTime 7.1.3の脆弱性を修復することが目的。アップデータを適用すると、特定の文字列を含むURLの処理によりバッファオーバーフローが引き起こされる危険を回避できる。なお、この脆弱性は「the Month of Apple Bugs」でMOAB-01-01-2007として報告されていたもの。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [7] Azure Stackのアーキテクチャを見てみよう(その2)
[09:30 7/26] 企業IT
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [32] パッケージ管理システムの使い方(Mac編:その1)
[09:30 7/26] 企業IT
【特別企画】中堅・中小企業も狙われる時代、押さえるべきセキュリティ対策4ポイント
[09:30 7/26] 企業IT
日本とアメリカの企業インターンシップにおける違い
[09:30 7/26] 経営・ビジネス
株式投資額は「年間100~500万円」が最多 - FXは?
[09:28 7/26] マネー

求人情報