米Oracle、Linux向け統合システム管理ソリューションを無償提供

米Oracleは22日(現地時間)、同社が提供するLinuxサポートプログラム「Oracle Unbreakable Linux」の契約企業を対象に、Linux管理ソリューション「Oracle Management Pack For Linux」を無償提供することを発表した。これにより、Oracle Unbreakable Linux契約企業は、Linuxシステムに関してOracleからサポートを受けられることに加え、オンサイトでのシステム運用管理ツールも利用できることになった。

Oracle Management Pack For Linuxは、Oracleのシステム管理ソリューション「Oracle Enterprise Manager 10g」をベースとしたソフトウェアツール。Linuxサーバ、アプリケーション、データベースの管理機能を1つのツールに統合し、プロビジョニング、モニタリングなどをはじめとするさまざまな管理機能を一元的に実行、Linuxサーバのライフサイクル管理を包括的に行うことが可能だという。

主な機能は以下の通り。

Linuxプロビジョニングベアメタルプロビジョニングに対応。新しいハードウェアがネットワークに接続され、ネットワークブートされると、あらかじめ用意してあったステージングサーバのイメージを新しいハードウェアに展開し、使用準備を整える
構成管理サーバの各種構成情報を収集、管理する。OSの設定パラメータやハードウェア構成などの情報を自動的に収集するほか、構成変更の情報を時系列で管理したり、サーバの構成情報を標準構成に合わせて変更する機能もある
パッチ適用Oracle Unbreakable Linuxサポートプログラムで提供される各種のパッチを自動的に適用する「Patch Linux Hosts」機能を備える。管理者が設定したサーバグループに対して自動的にパッチを適用し、システムを最新の状態に保つ。グループごとに異なるパッチ適用ポリシーを設定し、パッチ適用の頻度などをそれぞれ独自に設定することも可能
モニタあらかじめ設定された定義に基づき、システムのパフォーマンス情報を収集、決められた閾値に達した場合には即座にコンソールに警告を表示する。主な監視項目は、CPU使用率、メモリ使用率、ディスクI/O、トッププロセスなど

このほか、ストレージリソース利用率の継続的な監視や、システムサービスの開始/停止、ネットワーク構成情報の変更やリモートからのコマンド実行、ジョブスケジューリングなど、さまざまな管理機能を備える。

なお、Oracle Management Pack For Linuxは、発表同日からOracle Technology Networkよりダウンロード提供が開始されている。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報