高速化した"京ぽん"、Javaアプリにも対応「WX320K」

 

ウィルコムは、春商戦向け新製品として、アルミ素材を採用した高い質感を備える折りたたみ型の新端末「WX320K」(京セラ製)を2月中旬から発売する。価格はオープンプライスだが、同社直販サイト「ウィルコムストア」での予定価格は16,000円前後。

WX320K

WX320Kは、リアパネルにアルミ素材を使い、メタル感のある質感と上質感のあるデザインを実現。本体カラーはシルバー、レッド、ブラックの3色を用意する。

シンプルなデザインのきょう体

フルブラウザとしてOperaブラウザを搭載。機能的にはこれまで通りだが、Operaの提供するWebサービスを利用することでRSSリーダー機能が利用可能となり、使い勝手を向上させた。

本体側面

電波の状態に応じて変調方式を切り替え、より高速で安定的な通信を実現する「W-OAM」に対応。データ通信時の高速化に加え、電波が弱い場所でも安定した音声通信を可能にしている。

W320Kの主な特徴。W-OAMの4xサービスで204kbpsの通信速度を実現

京セラ製端末ではこれまで非対応だったJavaにも対応。MIDP2.0をサポートし、ゲームなどのアプリを利用できるようになった。あらかじめタイトーのゲーム「アルカノイド」がプリセットされる。

RSSリーダー機能は自動更新にも対応

ほかにOperaが提供するオンラインストレージサービスなどにも対応する

そのほか、POP3/SMTP対応メーラー、有効130万画素カメラなどを搭載する。本体サイズは約49(W)×98(H)×21(D)mm、約105g。

連続通話時間は約5時間、連続待受時間は約450時間。メイン液晶は2.2インチQVGA全透過型広視野角TFT液晶、サブ液晶は74×14ドットモノクロ、データフォルダ容量は約16MB。USB経由でのPC接続にも対応する。

人気記事

一覧

新着記事

JAL×ポンタ「JAL Pontaカード」誕生 - "ポンタパイロット"を機内でも配布
[17:01 7/1] 趣味
米IBM、インメモリーデータベースの新バージョン「IBM DB2 V11.1」
[16:59 7/1] 企業IT
日産「キューブ」一部仕様向上、エントリーモデルに本革巻きステアリングも
[16:50 7/1] ホビー
【レビュー】Windows 10 Insider Previewを試す(第58回) - 7回のビルドアップを行った2016年6月最後のビルド14379
[16:46 7/1] パソコン
上海問屋、知育ロボット「mBot」組み立てキット - スマホでも操作可能
[16:45 7/1] パソコン