4KBでどこまでできる? - Java 4K「ミニサイズ」プログラムコンテスト開催

ニュース
トップ

4KBでどこまでできる? - Java 4K「ミニサイズ」プログラムコンテスト開催

後藤大地  [2007/01/09]

Java Unlimitedにおいて"Java 4K Programming Contest"(以降、Java4K)が開催中だ。同コンテストは今回で5周年となる。Java4Kは4KB(4096バイト)以下のバイトコードサイズのゲームを作成するコンテストで、極限までバイトサイズを制限しつつどこまでおもしろいゲームを作成できるかを競うもの。

コンテストの締切は2007年3月1日。入賞者にはMojang SpecificationsからWurm Onlineの6カ月間無料プレー券の進呈、OddlabsからTribal Troubleのフリーコピーの進呈が実施される。ゲーマーによるゲーマーのための入賞プレゼントといったところだ。

コンテストに提出するゲームは、コンパイルされたあとのバイトコードとリソースがあわせて4KB以下であること(ただしPack200は使用禁止)、プレー可能なゲームであること、JNIなどを使わずJavaのみで開発されていること、単体で完結したスタンドアロンで動作しネットワーク経由でリソースを取得するようなことはしないこと、JREで提供されているライブラリだけを使うこと、JRE 1.5かまたはこれ以前のバージョンで動作することなどを守る必要がある。

ただし、Java Webstart経由でゲームを提供する場合は、Webstartがゲームを起動するために使用するJarファイルからコードサイズを判定するものとしている。その場合、Webstartで使用されるスプラッシュスクリーンとアイコンはJarの一部としてはカウントしない。Java Webstartでゲームを提供するといった方法がサイズ的に不利ならないように加味されているわけだ。

メモリサイズの制限される組み込みプロダクトにおける開発は、Webサービスやサーバサイドアプリケーション、デスクトップアプリケーション開発とは違ったスキルが要求される。新しいスキルを身につける意味でも挑戦してみてはいかがだろう。

4KBというサイズ制限がかかった状況でJavaをつかってゲームを作成するには、サイズを抑えるための基本的なテクニックだけでなく、それなりにトリッキーなテクニックも必要になる。4KB以内でJavaゲームを作成するための基本的なスキルはGamingTutorials - 4KGamesDesignにまとまっているため参考にされたい。

    関連サイト

    新着記事

    転職ノウハウ

    あなたの仕事適性診断
    あなたの仕事適性診断

    4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

    Heroes File ~挑戦者たち~
    Heroes File ~挑戦者たち~

    働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

    はじめての転職診断
    はじめての転職診断

    あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

    転職Q&A
    転職Q&A

    転職に必要な情報が収集できます

    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

    入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      イチオシ記事

      新着記事

      特別企画

      一覧

        求人情報