ブルレー、Vista対応の小型PC「OQO」を国内販売 - 3モデルで269,800円から

 

海外製モバイル端末などの販売を行うBRULE(ブルレー)は9日、OQOのウルトラポータブルPC新製品「OQO Model 02」を国内販売すると発表した。スペック、OSの違いで3モデル用意されており、発売は2月16日前後。価格は269,800円から。

Windows Vistaにも対応(プリインストールOSはWindows XP)する小型PC「OQO Model 02」

OQO Model 02は、外形約142×84×25mm、450g以下というサイズながら、Windows XPを搭載可能な小型モバイルPC。「OQO Model 01+」に続く今回の新モデルでは、CPUにVIA C7-M ULV 1.5GHzまたは1.2GHzを採用、チップセットはUniChrome Proグラフィックコアを統合したVX700を搭載し、メモリはPC2-4200メモリに対応する。パフォーマンスアップを図ったことで、Windows Vista Capableの要件も満たすとされる。

スライド式のキーボードと、5インチサイズで800×480ドットの電磁式タッチスクリーン対応光沢液晶を搭載。5インチ液晶は、1000×600ドット、1200×720ドット画面の縮小表示にも対応する。インタフェースには、USB2.0、10/100Mbps LAN(VGA/Ethernetアダプタにて利用可)、IEEE802.11a/b/g無線LAN、Bluetooth(2.0+EDR)、別売ドッキングステーションとのドッキングコネクタ、加えてHDMI出力も装備している。メモリは最大1GB、バッテリー駆動時間は標準バッテリーで3時間、大容量バッテリーで6時間とされる。

スライド式のキーボードと5インチのタッチパネル液晶を備える

同社が取り扱うのは、C7-M ULV 1.2GHz/メモリ512MB/HDD 30GB/Windows XP Home Editionを搭載した「OQO-02/30」、C7-M ULV 1.5GHz/メモリ1GB/HDD 60GB/Windows XP Tablet Editionを搭載した「OQO-02/60/TAB」、OQO-02/60/TABのOSをWindows XP Professionalとした「OQO-02/60/XPP」の3モデル。OSはそれぞれ英語版が搭載されているが、日本語版MUIを搭載し、日本語の利用が可能だ。前述の通りハードウェアの用件としてはWindows Vistaの動作に対応しているが、同社としてWindows Vistaプリインストール版を用意するかは現在のところ未定とされる。

BRULEが取り扱うOQO Model 02製品

製品型番 OQO-02/30 OQO-02/60/TAB OQO-02/60/XPP
CPU C7-M ULV 1.2GHz C7-M ULV 1.5GHz
メモリ 512MB 1GB
HDD 30GB 60GB
OS Windows XP Home Edition Windows XP Tablet PC Edition Windows XP Professional
価格 269,800円 339,800円 319,800円

ドッキングステーションと組み合わせても利用可能

なお、同社では2層対応DVDスーパーマルチドライブ付きドッキングステーションやバッテリー、ケーブル等のアクセサリーも販売予定。同社は2006年6月よりOQO製品の国内販売を開始。前モデルのOQO Model 01+も取り扱ってきた。また、同社からの購入では、サポート・保証において同社が海外メーカーとの仲介を果たすBRULEサポートとBRULE保証が用意されている。

人気記事

一覧

新着記事

大島優子、坂口健太郎のプロポースに動揺!?「あれって本気かなぁ?」
[00:00 9/29] エンタメ
窪之内英策の原画展in博多、ライブペインティングや新作グッズも充実
[23:30 9/28] ホビー
「達人伝」特設サイト開設、14巻の購入者に壁紙のプレゼントも
[23:21 9/28] ホビー
カネコアツシが冷牟田竜之プロデュースのユニット・MORE THE MANのロゴ描く
[23:16 9/28] ホビー
TVアニメ『SHOW BY ROCK!!#』、追加キャスト発表! 第1話先行カットを公開
[23:11 9/28] ホビー