米Red Hatの四半期決算は新規顧客獲得で売上45%アップ、Oracle問題を払拭か

 

米Red Hatが12月21日(現地時間)に発表した同社会計年度で2006年第3四半期決算(9-11月期)において、前年同期比で純利益こそ減少しているものの、売上は45%と大幅に上昇した。この発表を受けて株価は前日の18ドル台から22ドル台へと上昇し、10月下旬にOracleがLinuxサポートビジネス参入を発表してRed Hat株価が急落する直前の水準にまで急回復している。

Red Hatの同四半期の決算では、純利益が1,460万ドルと前年同期の2,320万ドルの水準からは減少しているものの、売上は1億580万ドルと、前年同期の7310万ドルから45%近く上昇している。売上の内訳はサブスクリプションが8,890万ドル、トレーニング/サービスが1,700万ドルとなっており、とくにサブスクリプションの伸びが前年同期比で48%アップとなるなど、同社の好業績のけん引役となっている。同社によれば、同四半期だけで1万2,000以上の新規顧客を獲得したという。

「今四半期の好業績は、強力な市場の需要と手堅い計画遂行によるものだといえるだろう。とくに、(業界向け雑誌の)CIO Insightに3年連続で「顧客にバリューを与えるエンタープライズソフトウェアベンダ」のひとつとして指名されたことには満足している」と、米Red Hatのエグゼクティブバイスプレジデント兼CFOのCharlie Peters氏は声明の中で述べている。

今回の大きなポイントは、Oracleの同業参入による業績へのダメージを払拭する結果を出した点にある。米Oracleは10月25日(現地時間)、米カリフォルニア州サンフランシスコで開催されていた同社主催の「Oracle OpenWorld 2006」において、Red Hat Linuxを利用するユーザーに対するサポートビジネスへの電撃参入を発表している。サブスクリプションによるサポートビジネスを生業としているRed Hatにとって、突如巨大なライバルが出現したことは大きなビジネス機会の損失につながる。事実、この発表を受けてRed Hatの株価は急落し、同社はOracleと自身のユーザに向けて「Unfakeable Linux」というメッセージをすぐさま発信している。こうした状況にかかわらず、同四半期で大きく顧客ベースを伸ばすことに成功したのは、Red Hatの将来に一筋の光明をもたらすものだといえるだろう。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

2種のチーズを練り込んだ砂糖・バター・マーガリン不使用のクッキーが発売
[11:00 9/25] ヘルスケア
一万円札で汗がぬぐえる!? 「お札タオル」とは
[11:00 9/25] マネー
[Github Universe 2016] 日本人エンジニアに聞いた、企業向け「GitHub Enterprise」の魅力
[11:00 9/25] 企業IT
どっち!? 500 ~みんなのホンネが見えてくる~ 第19回 1日分の寿命の代償にほしいものは?
[11:00 9/25] 読者プレゼント
松本人志、NHKを批判 - SMAP紅白出演オファーの公表「利用している」
[10:51 9/25] エンタメ

求人情報