Sun、Java SE 6正式リリース

 

米Sun Microsystemsは12月11日(米国時間)、デスクトップ環境向けのアプリケーション実行プラットフォーム「Java Platform Standard Edition 6(Java SE 6)」を正式リリースした。当初「Mustang」のコード名で開発が進められていたもので、従来バージョンと比較して大幅なパフォーマンス向上が図られているほか、新型UIの追加、Windows Vistaサポート、スクリプト言語との連携強化などが行われている。また11月初旬にリリースされたNetBeans 5.5はJava SE 6をサポートしており、すでに最新プラットフォームでの効率よいアプリケーション開発が可能となっている。

Java SE 6では基本性能の強化と同時に、業界トレンドに合わせた新機能追加がいくつか行われた。

例えば最近ブームとなりつつあるWebアプリケーション開発用のスクリプト言語をサポートするフレームワークやAPIが追加され、PHP、Python、Ruby、JavaScriptといった言語との連携が可能な仕組みを備える。

JavaScriptエンジンのRhino等、各言語向けのスクリプトエンジンはjava.netの専用ページ( https://scripting.dev.java.net/ )にて公開されている。また、JAX-WS 2.0、JAXB 2.0、STAX、JAXPといったWebサービス標準もデフォルトでサポートされる。こうしたWebサービス関連の成果の一部は"Project Tango"の名で知られる、Windows Communication Foundationとの連係プロジェクトの成果によるものだ。

また開発ツールや検証ツールとの連携により、開発の容易さや信頼性が向上しているのも新製品での特徴だ。NetBeans Profiler 5.5やSolaris DTraceなどのモニタリングツールをサポートし、デバッグ/トラブルシューティング性能が向上している。また「Matisse」の開発コード名で呼ばれていた新型レイアウトマネージャの「NetBeans GUI Builder」をサポートすることで、GUIアプリケーションの迅速な開発が可能になる。

データベースとのインタラクションも強化されている。まず、Apache DerbyをベースにしたJava DBが同梱される。JVM上で稼働するSQLリレーショナル・データベースだ。また、JDBC 4.0の実装も提供される。

開発者はSun Developer Servicesを通じてJava SE 6やNetBeans 5.5等のツールの情報やサポートが入手可能なほか、Sun Developer Expert Assistanceによる60日間の無償サポートのトライアルを受けることもできる。またSolarisやLinux、Windowsが混在するようなヘテロジニアスな環境でのJavaアプリケーション開発をサポートするJava MultiPlatform(JMP) Supportのサポートサービスも用意されている。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

最新映画『ONE PIECE』初日に豪華声優陣が集結 - 劇中さながらのやりとりにファン興奮
[10:00 7/24] ホビー
劇場版『アクセル・ワールド』、ついに公開! キャスト登壇の初日舞台挨拶
[10:00 7/24] ホビー
待ち合わせのときiPhoneを役立てるベストな方法は? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[10:00 7/24] スマホとデジタル家電
[中島亜梨沙]「真田丸」“妖艶”吉野太夫 “干物女”と自称するギャップ
[09:00 7/24] エンタメ
EvernoteからOneNoteに移行するには? - イチからはじめるOneNote
[09:00 7/24] スマホとデジタル家電

求人情報