ソニーとサンディスク、新規格「メモリースティック PRO-HG」を共同開発

 

ソニーとサンディスクは11日、メモリースティック PROフォーマットを拡張したIC記録メディアの新規格「メモリースティック PRO-HG」を共同開発したと発表した。大容量データのリアルタイム記録、高速転送の実現に適したフォーマットとされる。対応機器向けライセンスの開始は2007年1月より。同フォーマットに準拠した「メモリースティック PRO-HG デュオ」メディアの出荷は2007年を予定。

メモリースティック PRO-HG

インタフェースをメモリースティック PROの4bitパラレルから8bitパラレルへ拡張し、あわせてクロック周波数を40MHzから60MHzへと高速化。これらにより、インタフェースの最高転送速度は、メモリースティック PRO比で3倍という480Mbps(60MB/s ※理論値)を実現したという。なお、メディアの最低書き込み速度は8bitパラレルインタフェース転送時で120Mbps(15MB/s)を保証。メディアのサイズはデュオと同様の31×20×1.6mmで、規格上の最高容量は32GB。著作権保護技術のマジックゲートに対応する。

拡張フォーマットであるため、メモリースティック PRO-HG対応機器であればメモリースティック PRO-HGメディアとメモリースティック PROメディアの両メディアを利用できる。また、メモリースティック PRO-HGメディアは、既存のメモリースティック PRO対応機器でも利用可能だが、その場合はメモリースティック PROメディアとして動作する。なお、4bitパラレルインタフェース転送時の最低書き込み速度は40Mbps。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「春佳・彩花のSSちゃんねる」、DJCD発売と番組単独イベント開催が決定
[02:00 8/31] ホビー
[銀の匙]サンデーで半年ぶりに連載 次号も掲載へ
[00:00 8/31] ホビー
「天智と天武」最終10&11巻が同時リリース、兄弟の愛憎劇描く歴史マンガ
[23:10 8/30] ホビー
ダークホラーで納涼…!「もののべ古書店怪奇譚」などフェアで描き下ろし特典
[23:00 8/30] ホビー
藤子・F・不二雄の世界へトリップするファンブック、渋谷直角や星野源も
[22:53 8/30] ホビー