Wii発売日はお祭り……ではなく、閑散としていた秋葉原

 

2日、ついに任天堂の次世代ゲーム機「Wii」の国内販売が開始された。「プレイステーション 3」の発売では一部混乱も見られた秋葉原のゲームショップや量販店。しかし、今回は予約販売が多かったため、行列もほとんどなく、午前7時の時点で街は閑散としていた。

それでも当日販売分として9台を用意していた駅前のゲーマーズの前には、60人ほどの抽選待ちをする人が並んでいた。アソビットゲームシティでは予約販売のみにもかかわらず、少しでも早く入手するために予約者がすでに並んでいるなどの光景も。ソフマップも予約販売のみで並んでいる人はおらず、秋葉原は静かに2日の朝を迎えたようだ。

駅前のゲーマーズには入荷台数9台の告知

抽選を受けるために並ぶ人たち

アソビットゲームシティには予約済みの人と思われる行列が

予約販売のみのソフマップ1号店には、並んでいる人がいなかった

秋葉原で一番行列ができていたのは、ドン・キホーテ前で、30台の抽選をかけて130人ほどが並んでおり、その後もさらに人数は膨らんでいった。

プレイステーション 3発売の際、国内で最高の入荷数を誇ったといわれているヨドバシカメラ マルチメディアAkibaもやはり店の前には行列ができていなかった。しかし、店の中に入るとWiiの購入者がずらりと並び、店員の誘導によってカウンターで本体やソフト、周辺機器を注文する人が後を絶たなかった。

ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaでは、発売が開始された午前7時すぎでも、店の前は閑散としていた

シャッターには整理券をすでに配り終わり、完売したとの告知が

店内はこのとおり購入者でぎっしりだったが、係員の誘導により、スムースに販売が行われていた

ソフトは『Wiiスポーツ』と『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』が売れていたようだ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

高さ3mの巨大"嵐ツボ"がお台場に出現! 嵐5人の顔入りで記念撮影可能
[05:00 6/30] エンタメ
テレ朝、新たな帯ドラマ枠を来春創設 - 第1弾は倉本聰脚本・石坂浩二主演
[05:00 6/30] エンタメ
女性がぐっとくる男性の手料理は?
[04:00 6/30] ライフスタイル
「Windows 10 Anniversary Update」は8月2日リリース - Microsoftが発表
[02:46 6/30] パソコン
[冬目景]月刊マンガ誌「バーズ」で新連載へ
[00:00 6/30] ホビー

本音ランキング