エレコム、使わないときにはフラットに畳めるiPod用2.1chスピーカーを発表

 

エレコムは、iPod用のアクティブスピーカー「ASP-P200S」を発表した。発売は12月中旬で、価格は8,820円。

使わないときにはフラットに畳める「ASP-200S」

使うときには、サブウーファーを倒して、リモコンを取り出す

iPod用のアクティブスピーカーというと、電池駆動のコンパクトなモデルか、さもなければ、比較的大型の2.1chスピーカーという形式が多い。ASP-P200Sは、畳んだ状態で270(W)×46(D)×155(H)mmという、比較的コンパクトな2.1chシステム。畳んだ状態でというのがポイント。ASP-P200Sは未使用時にはフラットに畳んでしまうことができ、使用時には中央のサブウーファー部分を後ろ側に倒すという、ちょっと変わったスタイルを採用している。サブウーファーがあった部分にはDockコネクタが装備されており、iPodの5G/4G/1st nano/2nd nano/miniを取り付けて使用する。

標準状態では、リモコンもサブウーファーに組み込まれた状態になっており、使用時には取り外して操作する。リモコンからは、iPodのトラック操作や、ASP-P200Sのボリューム操作などを行うことができる。

出力は3W×2+サブウーファーの6Wとなっており、それほど大音量を必要としない場所でなら十分なレベルだ。また、サブウーファーの音量は独立して調整可能となっている。

3D機能も搭載されており、標準とワイドの2種類でステレオ効果を切り替えることが可能。本体には3.5mmステレオジャックも装備されており、iPod以外の機器からの入力にも対応している。

サテライトスピーカーは30mm×70mmのネオジウムユニット、サブウーファーは2.5インチユニットが採用されている。共に防磁設計。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ASRock、「SLI HBブリッジ」を単品販売 - 価格は税別2,750円前後
[20:53 8/26] パソコン
ジョニー・デップ、アンバー・ハードの寄付を尊敬
[20:37 8/26] エンタメ
ダイヤモンドより硬い「グラフェン」を使ったイヤホン、そのサウンドは?
[20:26 8/26] スマホとデジタル家電
コーヒーマシンに見守り機能? 意外な組み合わせで攻めるネスレ日本
[20:25 8/26] 経営・ビジネス
ドスパラ、「パーツ館増床記念セール」の詳細を公開 - 28日まで開催
[20:24 8/26] パソコン