丸紅インフォテック、iPod用の動画ビューワーと鞄型ポータブルスピーカー

 

丸紅インフォテックは20日、Sonic Impact Technologies製のiPod用の動画ビューワー「Video 55」と鞄型ポータブルスピーカー「i-F2」を発表した。12月初旬よりApple Storeで先行販売され、一般小売店での発売は2007年より。価格はVideo 55が3万9,800円、i-F2が1万9,800円となっている。

Video 55は、第5世代iPod(Video iPod)対応の動画ビューワー。7インチ(480×234ドット)のワイド液晶パネルと1.25インチのチタンコーンスピーカーを装備する。音声出力は1.2W×2。

iPodは、Video 55のボディに埋め込むような形で収納される。また、本体に収納できる赤外線リモコンが付属する。AV IN/OUT端子を備えており、外部から映像入力や、映像出力にも対応。電源は内蔵のリチウムイオンバッテリー(7V/4000mAh)で、4~6時間の充電により、4~6時間の連続再生が可能となっている。USB端子も装備しており、iPod~PC間の通信も可能。ACアダプターとカーチャージャーも付属する。

iPod Videoの映像を大画面で楽しむための「Video 55」

i-F2は、同社が販売する鞄型ポータブルスピーカー「i-Fusion」の上位バージョン。i-Fusionと同様に、持ち運び時には鞄のような形状となり、再生する場合には、鞄のふたを開くような形で使用する。使用しているスピーカーは1.25インチネオジウムマグネットドライバー×4。また、MaxxBass音響技術も採用されている。8.4V/2000mAhのリチウムイオンバッテリーが内蔵され、4~6時間の充電により、12~20時間の連続使用が可能となっている。

i-Fusionとの大きな違いは、i-F2には、赤外線リモコンが装備され、iPod、スピーカーの操作が可能となった点。なお、i-Fusionは、第3世代からのiPodなどに対応していたが、i-F2は第4世代からのiPodなどに対応する。

リモコンが搭載され、使い勝手がアップした「i-F2」

型名 サイズ 質量
Video 55 幅231mm×高さ40mm×奥行き170mm(収納時) 1140g(電池込み)
i-F2 幅225mm×高さ65mm×奥行き170mm(収納時) 1200g(電池込み)

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】カシオ「EXILIM」とリプレックス「Scene」の連携に見る - ハードウェアとサービスの幸せな関係
[07:00 9/28] スマホとデジタル家電
お金の神様 第20回 ボーナスが実力主義
[07:00 9/28] マネー
ココリコ、ガムを噛みながら打席に入る"メジャー級"の中学同級生が登場
[07:00 9/28] エンタメ
平井理央、"優良物件"のような同級生登場 - グループ交際でディズニーにも
[07:00 9/28] エンタメ
ランドセル選びってどうだった? ママ・パパ300人に直撃--35%が後悔した事は
[07:00 9/28] ライフスタイル