PlayStation 3、米国でも発売開始 - 泊まり込みの行列にトラブルも

 

日本に続いて米国でも11月17日(現地時間)に「PlayStation 3(PS3)」が発売された。

米国市場の初日出荷数は40万台と伝えられていたが、それでも有力な販売店、または深夜12AMに販売を開始する店の前には、数日前からテントを張って待ちかまえる集団が出現していた。サンフランシスコにあるSonyの複合エンターテインメント施設Metreonでは700台が用意されていたが、それを上回る数の購入希望者がMetreonを取り囲んでローンチパーティを盛り上げた。

Wal-Martの前にテントを張ってキャンプしながらPS3の発売待ち

Metreon内のSony PlayStation。700台がソールドアウト

オンラインショップもすべて"ソールドアウト"状態である。そのような中、会員制の倉庫店Costcoに在庫があるという情報がネットで広まり、17日午前にCostcoのサイトが一時的にダウンする騒ぎもあった。Costcoは会員制のため"穴場"と見られていたのが、逆に注目される結果となったようだ。

日本国内でPS3の20GBモデルが4万9980年に値下げされたのは米国でも大きく報じられた。単純に換算すると425ドル程度だが、米国での販売価格は499.99ドルのままだ。この差が高値感を強めるという懸念もあった。しかし、実際に発売されてみるとPS人気は健在である。

一方で高価(20GBモデルが499.99ドル、60GBモデルが599.99ドル)なためか、各地でトラブルも発生している。コネチカット州では午前3時頃、Wal-Martの前で行列していた人が男性2人に金銭を要求され、拒否したために銃で撃たれるという事件が発生した。オレゴン州ユージーンでも行列に並んでいた人が金銭を脅し取られる事件が起こった。またオハイオ州デイトンやカリフォルニア州エルクグローブでは、ゲームショップが襲われてPS3などが強奪された。

17日のPS3の発売に続いて、米国では19日に任天堂のWiiが発売される。Wal-MartやBestBuyなどの前でテントを張っていた人たちの中には、そのままWiiの発売までキャンプ継続を計画していた人もいたようだ。しかし、全米各所でトラブルが起きていることから、泊まり込みを禁じる店が増えている。Wii発売は土曜の深夜から。仕事や学校への影響も少ないため、当日はPS3の時以上の騒ぎになる可能性がある。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[AAA宇野実彩子]最新写真集のお気に入りは「裸オーバーオール」 “ナンパ”も明かし「うれしい」
[14:21 7/31] エンタメ
[KARAヨンジ]現在は1人で活動 KARAへの思い、今後、そしてプライベートまで語る
[14:00 7/31] エンタメ
『スーサイド・スクワッド』のデヴィッド・エアー監督、すでに続編に意欲
[14:00 7/31] エンタメ
マット・デイモン、1年間の俳優活動休止へ
[13:36 7/31] エンタメ
ウーマン・村本、ポケGO否定派叩く風潮「気持ち悪い」 - 炎上やく氏は"侮蔑"
[13:31 7/31] エンタメ

本音ランキング