プリンストンテクノロジー、iPod専用のFMトランスミッター発表

プリンストンテクノロジーは、iPod専用のFMトランスミッター「PCK-FMIP3」を発表した。発売は11月下旬で、オープンプライス。推定市場価格は7,980円前後。

iPod用のFMトランスミッターに必要な機能をシンプルにまとめた「PCK-FMIP3」。ブラックモデルのPCK-FMIP3BとホワイトモデルのPCK-FMIP3Wがラインナップされる

PCK-FMIP3は、iPodの音楽をFM電波で送信し、カーオーディオ機器などで受信して聞くための製品。本体から長さ45cm(伸ばした場合120~140cm)のカールコードが出ており、その先にDockコネクタが装備されている。ほかの入力端子はなく、iPod専用となっている。チューナーは安定性の高いデジタル方式を採用。設定できる周波数は76MHz~90MHzの0.1MHzステップ。

PCK-FMIP3の本体には、電源スイッチ兼用の周波数設定ボタンと周波数をプリセットするボタンの2つのボタンの2つしか装備されていない。周波数のプリセット時や、プリセットした周波数を呼び出すときには、接続したiPodのディスプレイに、その周波数が表示される仕組みとなっており、本体には周波数表示のためのディスプレイなどは装備されていないなど、非常にシンプルな設計となっている。なお周波数のプリセットは9チャンネルまで可能。

シガーソケット差し込み部分は180°に可動するタイプで、シガーソケットの位置を選ばない。また、エンジンスタートと連動して、iPodの電源を入れる機能や、iPodに対する充電機能なども備えている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事