ソニー、コンパクトなUSBフラッシュメモリ「ポケットビットミニ」を発表

一戸重樹  [2006/11/17]

ソニーは17日、USB2.0対応フラッシュメモリの新製品として、「ポケットビットミニ(USM-Hシリーズ)」を発表した。容量別に256MB / 512MB / 1GB / 2GBの4種類が用意され、容量の違いで本体のカラーリングが異なる。12月1日より販売を開始し、店頭予想価格は以下の通り。

型番 容量 店頭予想価格
USM256H 256MB 2,700円前後
USM512H 512MB 3,000円前後
USM1GH 1GB 5,000円前後
USM2GH 2GB 9,000円前後

USM256H

USM512H

USM1GH

USM2GH

本体は縦32mm、横14.5mm、厚さ2.7mmで重量は約1.5gとコンパクトなサイズだ。付属のキャリングケースにはクリップやストラップが付いていて、書類などに挟んだり携帯電話などにぶら下げて持ち運びできる。

対応OSはWindows Me / 2000 / XP、Mac OS 9.0x / 9.1x / 9.2x、Mac OS 10.1~10.4.7。なお、ポケットビットミニからファイルを出し入れした際に、自動的に圧縮・解凍を行うユーティリティ「バーチャルエキスパンダー(Windows 2000 / XP対応)」を利用することができる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[ふたがしら2]松ケン主演時代劇続編9月17日放送決定 成宮と菜々緒の濃密シーンも健在
[08:00 6/25] エンタメ
お金がない休日の過ごし方
[08:00 6/25] マネー
【連載】鉄道トリビア 第360回 電車の運転中、運転士がガムを噛むことは認められている
[08:00 6/25] ホビー
【連載】1コマ漫画 ホモサピエンス取扱説明書 第691回 人を叱る時には大事なことよね
[08:00 6/25] 趣味
遠藤憲一、悪い刑事役で真骨頂の演技を披露!“乾いた笑顔”が恐すぎる
[07:00 6/25] エンタメ