ソニー、コンパクトなUSBフラッシュメモリ「ポケットビットミニ」を発表

 

ソニーは17日、USB2.0対応フラッシュメモリの新製品として、「ポケットビットミニ(USM-Hシリーズ)」を発表した。容量別に256MB / 512MB / 1GB / 2GBの4種類が用意され、容量の違いで本体のカラーリングが異なる。12月1日より販売を開始し、店頭予想価格は以下の通り。

型番 容量 店頭予想価格
USM256H 256MB 2,700円前後
USM512H 512MB 3,000円前後
USM1GH 1GB 5,000円前後
USM2GH 2GB 9,000円前後

USM256H

USM512H

USM1GH

USM2GH

本体は縦32mm、横14.5mm、厚さ2.7mmで重量は約1.5gとコンパクトなサイズだ。付属のキャリングケースにはクリップやストラップが付いていて、書類などに挟んだり携帯電話などにぶら下げて持ち運びできる。

対応OSはWindows Me / 2000 / XP、Mac OS 9.0x / 9.1x / 9.2x、Mac OS 10.1~10.4.7。なお、ポケットビットミニからファイルを出し入れした際に、自動的に圧縮・解凍を行うユーティリティ「バーチャルエキスパンダー(Windows 2000 / XP対応)」を利用することができる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Windows 10ミニTips 第122回 スリープ復帰時のパスワード入力設定はどこへ?
[12:04 10/1] パソコン
TVアニメ『うどんの国の金色毛鞠』、10月放送開始! 第1話場面カットを紹介
[12:00 10/1] ホビー
『魔法つかいプリキュア!』、第35話の場面写を公開! 新キャラ役にニーコ
[12:00 10/1] ホビー
[SCOOP!]福山雅治が中年パパラッチ役で新境地 陰と陽のバランスが絶妙なエンタメ作
[11:40 10/1] エンタメ
どっち!? 500 ~みんなのホンネが見えてくる~ 第24回 こんな被害に遭ったことある?
[11:30 10/1] 読者プレゼント