それでもPS3は勝利する!? 今後のXbox 360 & Wiiの苦戦を予測 - 米調査

米Strategy Analyticsは、PlayStation 3(PS3) / Xbox 360 / Wiiの三つ巴で市場争いが繰り広げられる、次世代ゲーム機の今後の展開などを予測した最新レポート「PS3/Xbox 360: Pressure On Microsoft As Well As Sony In Q4 Console Shootout」の発表を行った。

同レポートによれば、クリスマスのホリデーシーズンを迎える、今年第4四半期(10~12月期)中の次世代ゲーム機の販売台数は、全世界で約900万台に達すると見られている。同社主任アナリストのDavid Mercer氏は「年内に売り出されるPS3およびWiiに関しては、ほぼどこでも完売になると予想される。しかしながら、すでに約1年前から他社に先駆けてXbox 360を販売してきたMicrosoftにとっては、今後数週間が正念場となる。(ライバルが出揃ってからこそ)Xbox 360の真の人気はいかほどかが明らかとなり、特にどれほどのユーザーが、PS3を見限ってXbox 360へと流れてくるかが示されるだろう」とコメントした。

同社は、来年中の次世代ゲーム機の総販売台数は、全世界で約3,910万台に上ると予測。市場シェアで見るならば、先行するXbox 360が、当面のトップシェアを確保することにはなるものの、来年末にはPS3に追いつかれ、その後は市場シェアが逆転するとの見解が示された。2005~2012年の累積販売予測台数は、PS3が約1億2,180万台と断トツのトップに立ち、大きく引き離されてXbox 360が約5,970万台、Wiiが2,330万台と続くことになるとされている。

次世代ゲーム機の累積販売予測台数(2005~2012年)

なお、世界で今後販売される次世代ゲーム機の半数以上は、北米市場において売上げられるとの予測も出されている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事