iPodのパッケージは意外と音がイイ - 商品ケースをスピーカーにするEZ17-B

バード電子は、iPodのパッケージをiPod用スピーカーとして活用できる「EZ17-B」を発売する。同社オンラインショップ「B-SHOP」のみでの限定販売。現在同サイトでは現在注文を受付中、11月20日より出荷開始となる。価格は2,980円。

EZ17-B リサイクルスピーカー。第2世代iPod nanoとiPod shuffleのプラスチックケースに対応

この秋発売された、第2世代iPod nanoとiPod shuffle。パッケージのデザインも一新されたが、製品購入後にこのパッケージを捨てられずにいる人は多いのではないだろうか。「EZ17-B」は、iPod nanoとiPod shuffleのパッケージに使われているプラスチックケースを利用して、簡単にステレオスピーカーを作るためのキットだ。電子部品が配線されたアクリルパネルを、中身を抜いたプラスチックケースにはめ込むだけでスピーカーが完成する。工具も接着剤も不要だ。

中ブタとほぼ同寸法のアクリルパネルをはめ込む。パネルをしっかり固定したい場合は、接着剤やテープを使用する

完成。作業は簡単だが、ちょっとした工作気分が楽しめる

同社でこの製品を開発した斉藤氏によると、会社でiPodの空ケースがいくつも置いてあるのを見て、もったいないと思ったことがアイデアの生まれるきっかけとなったという。他の製品と共通のパーツを使うなどして手頃な価格を実現したうえ、「プラスチックケースの密閉度が高いため、意外と音が良いです」(同氏)という"隠れた優れ物"の製品が誕生した。

電源・電池は不要、付属のケーブルでiPodと接続するだけで音が出るので、場所を選ばず使用できる。また、プラスチックケースのフタもそのまま活用できるので、中にケーブルを収納して持ち運こともできる。ただし、フタにはロックが無いので、輪ゴムやテープで留めるなどの工夫が必要のようだ。

また、本体のケースが透明であることを活かして、中に写真を飾ったり、小さなフィギュアをディスプレイするなどの楽しみ方もできる。シンプルな造りだけに、工夫のしがいがありそうだ。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事