エプソンとMicrosoftがクロスライセンス契約で合意

セイコーエプソンと米Microsoftは11月14日、互いの特許を相互利用できる包括的クロスライセンス契約を結んだことを明らかにした。契約期間や条件など詳細は明らかにされていない。合意により、両社の製品の拡充、包括的でコスト効果の高いソリューションの提供が可能になるとしている。

今回の契約は、両社の長期的な関係強化、コンシューマーおよびビジネス・エレクトロニクス製品における技術共有につながるという。「知的財産の共有により、それぞれの革新的な技術を相互の顧客に提供できるようになる」とMicrosoft知的財産担当バイスプレジデント兼副ゼネラルカウンセルのMarshall Phelps氏。所有特許がOS関連に集中しているMicrosoftは近年、クロスライセンス契約によって提携企業との権利関係の制約を緩和し、製品開発を促進する方針を打ち出している。「知的財産のライセンシングは、今日のソフトウエア企業が包括的な技術ソリューションを発展させる上で不可欠であり、土台と呼べるものである」とPhelps氏はコメントする。同社はCisco Systems、NEC、Nortel Networks、Siemens、SAP、東芝などとクロスセンス契約を結んでいる。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事