プレイステーション 3がついに発売 - 秋葉原は各店で長蛇の列

11日、「プレイステーション 3」がついに発売された。秋葉原ではアソビットゲームシティやヨドバシカメラが、カウントダウン終了となった午前7時に一斉に発売を開始。どちらも長蛇の列だったが、大きな混乱はなかった。

アソビットゲームシティ

アソビットゲームシティでは20GBモデルが150台、60GBモデルが80台入荷。所在地の区画を取り囲むように、カウントダウンを待ちわびるファンが行列を形成していた。そして午前7時に発売が開始され、行列の先頭が店員の誘導で入店。大きな紙袋の中にプレイステーション 3を入れて足早に帰宅の途についていた。

区画を一周するように行列ができていた

店員の誘導により、スムースに販売が行われた

ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba

日本で一番プレイステーション 3の入荷数が多かったのが、ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba。前日から並び始めたファンの数は最終的に約1,800人。店の敷地内にプレイステーション 3専用の机が並べられ、午前7時から引渡しが開始された。関係者の話では十分な在庫を確保して販売に臨んでおり、整理券を配った約1,800人全員にプレイステーション 3を手渡すことができるとしている。

ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba

デモ映像などの紹介ブース

臨時の会計所を店外に設営

途切れることのないお客の対応に店員も必死

7時30分ごろには、有楽町から移動してきたソニー・コンピュータエンタテインメント 代表取締役社長兼グループCEOの久夛良木健氏が同店を訪問。報道陣に取り囲まれ、コメントを求められると「うれしい」を連発していた。また、ソニー・コンピュータエンタテインメント コーポレート・エグゼクティブの佐伯雅司氏も来店。この反響は予想通りか? との質問に「発売直前までは不安だったけど、この時(発売開始)をむかえてみれば、やっぱりみんなプレイステーション 3を待っていてくれたんだな」と改めて反響の大きさを実感していた。

ファンと報道陣に囲まれる久夛良木社長

佐伯氏も満足の表情

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事