ティアック、Wリバースカセットデッキを発表

村田修  [2006/11/08]

ティアックは、カセットデッキ「W-865R」を発表した。発売は11月下旬で、価格は4万7040円。

まだカセットデッキはなくならない。写真のシルバーのほかにブラックモデルも用意される(このクラスの同社製カセットデッキだと、ブラックモデルの方がしっくりくる)

W-865Rは、2台のカセットメカを搭載したWリバースデッキ。左右どちらのデッキでも録音/再生が可能な上、標準速/2倍速でのダビングも可能。ワンタッチダビングスタート機能も搭載されている。

搭載されているノイズリダクションシステムは、ドルビーB、高域の特性を改善するドルビーHX Proも搭載されている。ワウフラッターは0.09%(W.RMS)+-0.1%。SN比は58dB(NR OFF時)。対応するテープは、ノーマル/クローム/メタル(再生のみ)。

Wデッキということもあり、両面連続演奏や(5回まで)、ブランクスキャン(無音部分を検知してスキップする機能)、イントロ再生などの多彩な再生機能を備える。

録音に関しては、オートレックミュート(約4秒)、パラレルREC(両方のデッキに同じ内容を録音)などの機能を装備する。

なお、W-865Rは従来機W-860Rの後継となるモデル。W-860Rでは、これらの機能に加えてドルビーC(ダイナミックレンジの拡張)、メタルテープへの録音といった機能が搭載されていた。しかし現在、カセットデッキに使用されるパーツを製造するメーカーは少なく、入手は次第に困難になってきている。製品、保守部品を今後長期間にわたって安定供給できるという点を優先した結果、あまり使用頻度が高くないと想定されるそれらの機能がW-865Rでは省略されているということらしい。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

世界各国の事情から考える日本のタバコの喫煙マナーのレベル
[10:00 6/25] ヘルスケア
パソコン工房でRadeon RX 480搭載カードを29日22時販売開始
[10:00 6/25] パソコン
加藤綾子と長友佑都が初共演した『アサヒ オフ』の新CM放映開始
[10:00 6/25] ヘルスケア
[おそ松さん]オールフリーのキャンペーン告知動画第4弾は一松 孤独に一杯
[09:00 6/25] ホビー
[夏のドラマ見どころ]人気女優続々“オンナのお仕事”もの 波瑠は変人刑事、北川景子はスーパーウーマン、松嶋菜々子は営業部長
[09:00 6/25] エンタメ