Nokia、カーナビ装置「Nokia 330」を欧州市場に投入

 

フィンランドのNokiaは10月30日(現地時間)、パーソナル・カーナビゲーション装置「Nokia 330 Auto Navigation」を発表した。GPSとタッチスクリーン式の3.5インチ液晶パネル、音声ガイド機能を備え、欧州全体の地図がプリインストールされた形で販売される。またカーナビデバイスとしてだけでなく、音楽再生やビデオプレーヤーなど、各種エンタテイメント装置としても機能する。同社はPDA型デバイス「Nokia 770」向けにGPSと地図ソフトをセットにしたカーナビ化キットを販売しているが、Nokia 330はよりカーナビ機能に特化した製品となっている。

Nokia 330 Auto Nagigation

専用のアタッチメントで車に取り付けることで、カーナビとして機能する

Nokia 330の本体はタッチ式の3.5インチ液晶パネルに操作ボタンがついた、通常のカーナビに近い形状をしている。本体には2GBのメモリカードが挿入されており、ここに欧州全域の道路地図やトラベルガイドがインストールされている。ガイド画面も2D/3D表示切替に加え、ナイトビューや音声ガイド、言語切り替え、直前のガイドの復唱など、カーナビに必要な一通りの機能を備える。カーナビ用ソフトには「ROUTE 66 Navigate 7」、地図データにはNAVTEQが採用されている。また音楽/ビデオ再生やフォトビューワーなど、マルチメディア端末として活用することも可能だ。

「ユーザーはドライブ用のパーソナルなナビゲーション装置を欲するようになってきており、われわれはこの需要に応えるためにNokia 330 Auto Navigationを発表した。これはNokiaが最近行ったGPSとナビゲーションシステムに関する発表を補完する製品であり、GPSと地図のすべてが含まれたパッケージ製品を導入することで、欧州での道探しが容易なものとなる」とNokiaマルチメディアエンハンスメント事業部バイスプレジデントのRazvan Olosu氏。より手軽なカーナビシステムの需要が増えつつあることを強調する。

発売は欧州地域を対象に2006年第4四半期内を予定しており、市場販売価格は税抜で360ユーロ(約5万4,000円)になる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

V6、テレ朝フェスに初参加! 「今年唯一のライブ」熱烈オファーで実現
[04:00 8/27] エンタメ
[木村拓哉]ラジオでファンの厳しい声紹介 「なぜすぐに帰国しなかった」
[00:08 8/27] エンタメ
Windows 10ミニTips 第112回 Microsoft Edgeの拡張機能を使う - Save to Pocket編
[00:00 8/27] パソコン
TVアニメ『アイドルメモリーズ』、「Shadow」のユニットPVを公開
[23:55 8/26] ホビー
音井れこ丸が描く睡眠不足な先生とJKのラブコメ2巻、元教え子も参戦
[23:31 8/26] ホビー