米IBM、WebSphere関連の38の製品/サービスをアップデート、SOA強化

Junya Suzuki  [2006/10/04]

米IBMは10月3日(現地時間)、同社のSOA(Service Oriented Architecture)インフラ強化に向けたソフトウェア製品群のアップデートを発表した。WebSphere Business ModelerやWebSphere Registry and Repository(WSRR)の最新版など、WebSphereラインナップを中心にリリースを行っている。

IBMによれば、今回の製品アップデートでは「SOAを利用したBPM(Business Process Management)の活用」「コーポレートガバナンス」「SOAに向けたITインフラの展開」「業界特化型のSOAサービスの創出」の4つの分野にフォーカスし、4つの新製品リリースと23の製品アップデート、11の新サービス提供が行われているという。前述のWSRRをはじめ、8月にIBMが買収した業界別SOAフレームワークのソリューションベンダーWebifyの資産をベースにしたWebSphere Business Services Fabricなど、WebSphereのミドルウェア製品群を大幅に強化するものとなっている。

同社は「The Business Value of Service-Oriented Architecture(SOAのビジネス的価値)」と題した調査報告書の中で、IBMのSOAソリューションのユーザーのうち、92%がコスト削減にSOAを活用しているとし、全体の51%はSOAをきっかけに利益拡大が見込まれるという結果を得られたと述べている。

米IBMソフトウェア部門シニアバイスプレジデントのSteve Millsは「SOAはビジネスに大きなインパクトを与え続ける、技術上の根源的な転換だ。礎となるIBM SOAの能力をバックにした初期導入フェイズにおいて、同市場での次なる展開は、ベンダーやユーザーがSOAに対する投資の多くを有効にするためのリソースやスキルの獲得を確実なものにすることだ」とコメント。製品のSOA対応だけをアピールする時代から、実際に費用対効果を検証し、製品やサービス選びを行う段階にまで話が進んでいることを示唆している。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

東京都交通局「2016路面電車の日」6/12開催、都電7700形・7000形の撮影会も
[21:32 5/26] ホビー
iiyama PC、SSD+HDDツインドライブ構成のミニタワーPC - 約6万円から
[21:31 5/26] パソコン
山田涼介、日本映画批評家大賞・新人賞に! 浅野忠信のエールに感激
[21:11 5/26] エンタメ
西武鉄道・秩父鉄道「SLパレオエクスプレス」臨時列車運行を記念した乗車券
[21:04 5/26] ホビー
大河ドラマ『おんな城主 直虎』出演者が発表 - 三浦春馬、柳楽優弥ら
[21:00 5/26] エンタメ

特別企画 PR

求人情報