Microsoft、米国で「Zune」を11月14日に発売 - 249.99ドル

 

米Microsoftは9月28日(米国時間)、デジタルメディアプレーヤーの「Zune」を米国で11月14日に発売すると発表した。価格は249.99ドル。

本体カラーはブラック、ホワイト、ブラウン

Zuneの製品ボックス

Zuneデジタルメディアプレーヤーは、30GBのハードディスクドライブ、3インチの液晶ディスプレイを搭載。音楽、ビデオ、写真を扱えるほか、FM チューナーを内蔵する。ワイアレス機能を装備しているのが特徴で、Zuneデバイス同士で音楽や写真、プレイリストなどをワイアレス経由で共有する"Zune to Zune"機能を利用できる。

Zuneは音楽、音楽ビデオ、短編映像、画像などがプリロードされた状態で出荷される。アクセサリは「Zune Home A/V Pack」と「Zune Travel Pack」がそれぞれ99.99ドル、「Zune Car Pack」が79.99ドルとなっている。このほかAV出力ケーブル(19.99ドル)、ACアダプター(29.99ドル)、Sync Cable(19.99ドル)、Car Charger(24.99ドル)、Zune Dock(39.99ドル)、Dock用無線リモート(29.99ドル)、Dual Connect Remote(29.99ドル)、FM Tuner with AutoSeek(69.99ドル)、ギアバッグ(29.99ドル)、Premium Earphones(39.99ドル)などのアクセサリが提供される。

Zune向けのオンラインストアとなる「Zune Marketplace」には、Zune Passという月額14.99ドルのサブスクリプション形式と、楽曲を1曲99セントで購入できるダウンロード販売の2種類のサービスが用意される。楽曲購入の際には、電話のプリペイドカードに似た仕組みの「Microsoft Points」でも支払える。その場合は1曲79ポイントになる。Microsoft Pointsは、Xbox Live Marketplaceをはじめ幅広いオンラインストアで利用可能になるそうだ。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

阿川佐和子『ぶっちゃけ寺』レギュラー加入 - 太田光「相変わらずダメダメ」
[05:00 9/30] エンタメ
[桐谷健太]CMで“再び”熱唱 スーツ姿で拳突き上げ…
[04:00 9/30] エンタメ
[加藤綾子]CMで“すっぴん”を披露 「気持ちよすぎる」
[04:00 9/30] エンタメ
テーマは"選りすぐりの食"! 「世界のビールとワインまつり」を味わいつくせ
[04:00 9/30] 趣味
世界的大発明の原点を体験できるミュージアム
[00:21 9/30] 趣味